酔っ払いと電車にて

テーマ:
そーいやこないだ、近藤明広の一日パーソナルコーチやった帰り。


夜の電車。

割と空いてたけど、目の前に泥酔の酔っ払い。

つり革に掴まったままもたれかかってフラフラしてる。

……とは言っても、別に何かしてやるわけでもないが。


しばらくすると、転びそうになってグルンと大きくよろけつつ吊り革に掴まりつつ回転。

グデングデンの酔っ払い。

隣の女性はもう怖がってる。


……んなもん終電近くで皆酔っ払ったり疲れてたりするのは一緒なんだよ。


……しかし偉い俺、……いや、全然偉くないんですけど!!

当然のことしたまでなんですけど!!……スッと立ち上がり、「どうぞ」と酔っ払いを座らせようとする。


するとまた変な遠慮が出てきたのか、泥酔しながらも「大丈夫大丈夫!」と座ろうとしない。


どー見ても大丈夫じゃねーから席譲るんだが。笑


「いいから」

「大丈夫大丈夫!」

「ホントに?」

「大丈夫大丈夫!」


また座った。


……隣に座ってた人。

「さすがボクシングやってる人は違いますね」

……?

俺の顔知ってる人かな??

……あ!

コーチしに行った時のグローブ持ってた!

リュック入り切らずに、袋に入れてた。笑


……ちなみに、グローブをこれ見よがしに持ち歩くのは、なんだか抵抗がある。笑

……なんてゆーか、ボクシング始めたての素人が、ボクサー気取ってるような。笑

けどリュックに入らなかったので仕方なかったのでデカめのビニール袋に入れてた。


「ああこれですね」

「はい。……みんな見て見ぬ振りして何もしようとしなかったのを、スッと立ち上がって席譲ろうとしたのは立派ですね」


……何を言ってるんですか!?

ワタクシなんて全然クソ野郎ですよ!!

なんならうんこっこ太郎と呼んで下さい!!(本当に呼んでたらぶっ殺〜以下略)


こんなくだらない話、人に言えばまるで自慢のように聞こえてしまうので、ブログにも載せられませんよ!


……ハッ

しまった!

これはブログだったか!!


そうくるか!!

畜生……!!



……東京の電車の中で隣の人と話すなんて珍しいじゃんか。

しかしその後、お目の高いその人と話しながら帰りました。

なんだかお偉いさんだった。




昨日の明広入場シーンを後ろから





格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村