高校講師やってきました

テーマ:
昨日今日と、またまた「16歳の仕事塾」

https://www.shigotojuku.jp

さんを通して講師の依頼があり、都内某高校に講師として行ってきました!


佐々木基樹を指名してくれたとのことで、自身ボクシング経験のある先生のクラスへ。

「ちゃんと静かにして聞くように!佐々木さんに失礼のないように!!」

……。

「佐々木さんに失礼のないように!」

……。


……なんか、ちょっと、偉くなった気分。


……うんうん。

いい響きだ。

「佐々木さんに決して失礼のないように!」


うんーーー!!



……しまった!


バカがバレる……!!


……もとい!


失礼のないように気をつけられた佐々木さんは、昨日今日とまた高校生に話をしてきました。



まぁ、普段ブログにも出来ないような濃い話をしたりするんですが。

ボクサーというのはどのような職種か、どのような良さ辛さがあるか、などを話してくるわけですね。


で、今日話したことのシメ。


「私も高校生の時、こういう授業でサッカー選手がやってきて話を聞いたことがありました。
その時印象に残っているのは、『何でもいい、どんなことでも構わない、何か1つ、自分の中で《これだけは!》とプライド持てるものを持とう』という話でした。

その話は今も私の胸に残っています。

この中で、誰か一人でもいい、今日話したことの中の何か一つでいい、ずっと覚えていてくれたら、来て良かったなぁと嬉しく思います。

そして君達が大きくなったら、今度は自分がそれをもとに得た経験を下の世代に話してくれたら。

そんなふうに思います。

今日はありがとうございました」


もしも高校関係者の方で興味がある方は、
「16歳の仕事塾」
https://www.shigotojuku.jp
までよろしくお願いします。


格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村