再びコスメルへ

テーマ:
再びコスメルに、戻ってきた。


……俺のサインと世界戦時の写真が飾られているカサ・コスメレーニャは、営業を停止していた。



四年前、そして今回も訪れたその場所はホテルで、すぐ近くにセグリダー(ガードマン)がいた。

後で何か言われるのは面倒なので、こちらから話しかけた。

「こんちには。あなたは何年前からここに住んでいますか?」

「20年前だ」

「(しめた!)……7年前、ボクサーで世界チャンピオンのウンベルト・ソリータ・ソトがあそこで試合をしたのを覚えていますか?」

「うん、覚えているよ。すぐ目の前のコンベンションセンターコスメルで、試合をした」

「これを見てくれ」

その時のポスターを見せる。




「……you ??!」

「シー(イエス)」


……「ここには俺のボクサー魂が眠っているんだ」とスペイン語では言えなかった。


……しかし、とりあえずホテルのエントランス真横で一人、誰にも邪魔されずに物思いに耽る権利は得られた。


……。

……やはり、ここには俺のボクサー魂が眠っている。

もう一度来てみて、良かった。


……。

「満足し切ってしまえば、そこで終わりだ。それ以上の進歩は、ない」

かつて自分が言った言葉は、時を経て真実だと確信する。


俺は、満足し切っては、いない。


これからも、俺は人生に求め続ける。


それは、俺の原動力になる。


……。

……俺は、まだ満たされては、いない。


俺は、まだやれる。


悔しい思い。

それは俺の原動力だ。


この悔しさを、忘れるな。



格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村