人類の知識の結晶を学ぼう

テーマ:

……やめようと思ってたことを言わせてくれ。

長くなるし大してオモロくもないので、ザックリ削除した。


……という前提で、いいすか?


物事にしろ思想にしろ、「自分で作ったもの」だけが価値のあるもののように思われがちだけど。


……本当の意味で「オリジナル」なものなんて、ほとんどこの世にないんだ。


例えば、「自分の言葉」。

自分でオリジナルの造語を作らない限り、他人が作った言葉で、それを自分なりに解釈して使っているに過ぎない。


……伝わるかな?


……誰かの言葉をそのまんま上辺でなぞれば、それはただの猿真似になる。

けれど、一度自分の中に取り入れ、咀嚼(そしゃく)し、経験を経て、そこで至った結論や吐き出されるもの。

それはもはやその人の言葉なんだ。

もとい、それこそがその人の言葉なのだ。

そうやって人から人へ、物事や思想は受け継がれて来た。

全てオリジナルでなければいけないとするならば、猿の時代から現代までを、言語も含めて全てを自分一人で構築しなければならないことになる。

……そんなことできる人がいるか?


……。

「努力が大切です」。

……誰が最初に言った??

誰も知らないよね。

……けれど、経験を通して、人は知る。

そしてそのことを、後世に伝える。

自分の言葉で。


別に普段自分も感じないけど、我々の日常生活や文化は、無数の先人達が築いたものの上に成り立っている。


……自分の頭で考えることは、とても大切だ。

しかしそのベースとなる材料は、他から入ってくるものだ。

料理で例えるならは、まずは基本的なレシピがあって、ベースとなる料理や調味料があって、その上で独自の工夫を凝らしていくと。

調味料一つ取っても、醤油の作り方から全部オリジナルのものを何の知識もなく1から作っていったら、一生何も出来ずに終わるだろう。

……まず醤油の作り方から自分で試行錯誤しなくてはならない。笑

……原料に大豆が入ってると気付いたら、大豆の作り方からだね。

……大豆の肥料の作り方からだな。笑

……その肥料は、どこからどうやって調達すればいいのか。笑


……そうではなく、まずはここまでのベースを学び、その上でオリジナルを試行錯誤していくのだ。


……これまでの人類の知識の結晶って、何だと思う??

知識のベース。


……結局、学校の勉強なんだよね。

……だから学校の勉強は大切なんだ。

学校で人類の英知の基礎を学び。

その上で、出来れば自分のオリジナルを足す。

その過程が、とても大事なんじゃないか。


……大人が、口を揃えて言う。

「子供の頃、もっと勉強しておけば良かった」


……分かる。反対も分かる。

学校の勉強がクソつまんないのも分かる。

漫画やテレビの方が絶対面白い。それは間違いない。


……高校生の頃は、自分自身もガチで勉強しなかった。

成績はいつもクラスでビリ2かビリ3だった。

応援隊長N丸と、クラスビリ2を競っていた。

どの世界もトップは頭一つ抜けてるもので、ビリ1、すなわちビリチャンピオンのジョージ(仮名)には、圧倒的な差をつけられ及ばなかった。


……大学受験は、「バカヤローこの俺様がこんなところで、勉強ごときでヘコタレてたまるか!!」という気合と根性だけでクリアした。

勉強自体に価値があるとは、まるで思っちゃいなかった。


……あの時に、「勉強とは何か」を教えてくれる大人が周りにいたらまた違ったなぁ……と思う。


……また特に、ボクシングやると記憶力が落ちる。

記憶に重要な役割を司る海馬は、打撃に弱いからだ。

加えて、「ボクサーイコール馬鹿」という世間の偏見もある。(でなければ早稲田出たごときでこんなに知られるはずはない)

その偏見を覆すためにも、これからボクシング頑張ろうという諸君には、まず学校の勉強を頑張ってほしい。

……やっててつまらないけど、後で絶対損しないから。


……うん、まとまった!

ボリビアで仲良くなった日系人のシキさん。

乳幼児に哺乳瓶で飲ませているのは、なんとコカコーラ!!笑
少ない日給の約10分の1を投じて毎日買い与えているそうだ。謎。




格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村