コスメル島で考えた10

テーマ:
……何だか日本は黄金週間のようですね。


……いいなぁ……俺も旅行とかしたい……。


……俺のは似て非なる、「旅」なので。


……「いつまで続くんだこのシリーズ!?」。

……そろそろ終わりますので。笑


……。


お金かお金じゃないか。

「年収800〜900万を超えると、そこから先の年収は幸福度とそれほど比例しなくなる」。

……それだ!


……まずは年収800〜900を目指そう。……目標としては、一千万だ!

……ただしそのためなら喜んでなんでも犠牲にする、というわけではなく。

夢(目標)、仕事、趣味、人間関係、生活、家族(を持つことから)、健康、人類への福祉(やれることから)、……このブログも。

……ただし、正直に言うけど、ブログは最優先ではない。

……他人の期待に振り回されて一生を終えるのは、本意ではない。

……そんな人の「後悔」もかなり多いんだよ。特に日本人は。


最終決定は、「他人がどうしてほしいと望むか」ではなく、「本当の自分がどうしたいか」で決めなくてはならない。

自分の人生の責任は誰も持っちゃくれないし、そもそも誰のせいにもできない。

自分で責任を持って、自分が後悔しない道を自分自身で決断しなくてはならない。


……深ーく考えなくてはならない所。


……「ワガママになれ」と言ってるんじゃなくて。

……自分の本当に深い部分の価値観に照らし合わせ、今の生き方が合致しているのか。

今日も続けていることは、自分が本当にやりたかったことなのか。

10年前の自分が理想とした姿なのか。

10年後、自分はどうありたいのか。

……人生終盤とは言わずとも、人生途中になって。

「なんか違う」。

「こんなはずじゃなかった」。


……どこかそんな風に感じてる人は、割と多いんじゃないか。


……あくまで自分の基準で、どうしてもやりたいこと。

それに照準を絞ることが、とても大切だ。

……。

ただ言いたいことを言う人間は、口は出すが責任は取らない。

そういう無責任な口出しを、俺は「意見」とは捉えていない。(言う方は「大切な意見」だと勘違いしてることが多いが)

これは何でも同じだが、自分にとって本当に役立つ「意見」は、大抵の場合、向こうからはやってこない。

くれる人がもしいたとしたら、最大限に感謝してその期待に応えなくてはならない。

……けれどそんなに「良い人」は稀で、大抵の場合、こちらから頭を下げて、手間暇かけて、場合によってはお金を払って、ようやく頂けるものだ。

要らない「口出し」なのか、貴重な「意見(もしくは真実)」なのか。

その選択は、最終的に自分にしか出来ない。

それは、自分が自分の責任を持って、引き受けなければならない。


Responsibility (責任)の語源は、response (反応する) ability (能力)なのだ。

どう反応するかは、自分の責任なのだ。


一点集中で、他のことはもうどーでもいい、ではなくて。

……大切なものを、バランス良く大切にしながら。

その上で、充実した、上向きで質の高い生活をしていきたいなと。


ありきたりかもしれないけれど、それがとりあえずの結論です。




格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村