……。

「俺は、ボクシングをするために生まれてきた。ボクシングこそは俺の生き甲斐だ。ボクシング終わった後の人生なんて、俺にとってはオマケに過ぎない」

心からそう思ってた。


そのくらいじゃなきゃ、ルールに定められている37歳定年を、5年以上オーバーしてまで続けなかっただろう。


……言えば泣き言にしかならないから言わなかったが、肉体的にも精神的にも、かなり厳しい毎日だった。


……しかしできることならば俺は、死ぬまでボクサーであり続けたかった。


「全然大変じゃねーよ」って涼しい顔をして、ね。


……。

「ボクシングバカ」としては充分なくらい闘い続けた。


……しかし、ついに終わりはきた。


……これから、どうしよう?

……これから俺は、何をしてどう生きるべきか。


……。


……そもそも、俺の幸福とはなんだろう?

……もちろん、ボクシング終わった後の。


そこから見直さなくてはならない。


……すると。


……そもそも人生の意義とは、何なのか?


そこから確認しなくてはならない。


考えは、深まった。……だけならいいが、横道にも逸れた。笑


人生の意義とは?

男として、……出来ればさらに拡げて、人間として、いかに生きるべきか?


……この辺りですでに「ブログ」の域から大きくズレてる気がするが、誰もつっこんではいけない。


……そうなると、「思想」というものにぶち当たる。

思想には文化が絡んできて、文化とは「影響」というものが非常に強く絡んできて、その関連性をちゃんと伝えるならば、そもそも言語の本質から説明したい。


よし、タイトルは、

「思想と言語の相似性」。


……いや待て、落ち着け。

そんなタイトルのブログ、誰が読むねん!?笑


……俺だってヤダ。笑


長く難しく、手間も時間もかかる上に、一部のマニアにしかウケない。笑


暇な人間なんて、そんなにいない。

……みんな忙しいんた。

長ったらしく読みにくい話は、読んでる暇がない。笑


そもそもそんな横道に逸れまくった話はどーだっていい。


……というわけで。


なるべくシンプルに話そうじゃないか。


……という言い訳でした。


{DC6B8587-FD06-40BD-8F9F-615C0DE7E569}


宿を予約する時は⇧から予約すると2千円お得になります。


⇩ある程度下がるのは仕方なしか……

格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村