山中 慎介vs ネリ 結果あり

テーマ:
記録のかかった試合で、まさかのKO負け。

しかしその後、対戦相手ネリのドーピング陽性。


……「知らなかった」で済まされちゃった。

ドーピングで作った筋肉は、そのドーピング反応が出なくなった状態でもゼロになるわけではない。

それを踏まえての再戦。


……ネリ、計量オーバー。2.3キロ。

……我々日本人の感覚からすれば、考えられん。


……ただ、ここ、俺独自視点で言うと。


メキシコ人、考えられないほどいい加減な人間いるから!

道を聞いて、分からなくても平気な顔して「そっち行って右だ」とか言う。普通に言う。

……最初は戸惑ったが、慣れたら大体相手が本当に分かって言ってるのかどうか、分かるようになった。


……しかしそれでも、ネリに関して言えばボクシングなめてるとしか思えん。


やるしかない!

やってやれ!

むしろお膳立ては全て整った。


1ラウンド開始。

慎介、調子は良さそうだ。

二週間前に見たのはやはり疲れのピークだったのだろう。

軽快なジャブが伸び、相手の左もスリップアウェイ(首捻ってかわす)。


……いや〜、この瞬間の緊張と興奮がたまらないんだよなぁ〜〜!!

……やってる側の気分ね。



ネリが強打を連打してくる時は、流石の(ドーピング)パワー。


……でもそれもガッチリガードして、大体いいんじゃねーのと思った矢先。

出会い頭のジャブ。

ダウン?


……ダウンだ!

ヨロけてる。

スリップダウンに近いものに見えたが、少しは効いたのか。


……最初のダウンよりも、次の二度目のダウンの方がまずかった。

モロに食らっちゃった。

あれもらうとかなり回復に時間がかかる。


……意外と冷静な表情を見せるネリ。


当然のごとく詰めてくる。

ラスト10秒。


堪えた!


迎えた2ラウンド。


カウンターの形でもらった左はまずかった。

食らった瞬間、「立てるか!?」と思った。


しかし慎介、意外とすぐに立ち上がる。


……贅沢を言うなら、すぐ立ってピョンピョン跳ねるよりは、カウントギリギリまでしっかりリングに頭つけて休んだ方がいいんだけど、そんなこと考えてる場合じゃない。


しかしやはりダメージは深刻。

ジャブで倒され。

最後はまた詰められて右フックか。


…………。

ドーピングで作った筋肉で、体重超過までして。

絶対やったるべきだった。

……悔しいなぁ……!



……。

これあくまで映像見ただけだけど。

慎介、打たれ脆くなってた感がある。


……「アゴが壊れた」なんて表現をするけど。

強烈なダウンをすると、その後急激に打たれ脆くなってしまうことがある。

それもあったのかもしれない…。

{FB884F5A-5EB3-472F-9538-38905624EE54}




格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村


お知らせ

メキシコシティナンバーワン日本料理店、「イデグルメオリエンタル」にて厨房のアルバイト募集です。

調理ができる人、長期できる人歓迎。

最低1ヶ月〜

イデ・グルメ・オリエンタル
PRESIDENTE MASARYK 101 COL.CHAPULTEPEC MORALES, 11580 
メキシコシティ
044-55-4051-1474
まで。

{5518F30D-B84A-4025-BA85-2F5235BEC2D4}



ちなみに小樽シェアハウス。

誰か一ヶ月とか住んでくれる人いないですかね??

……ええーい、四月までに限り、もはやタダでいい!多少の事務連絡等してくれれば。

やはり連絡係が欲しい…。

boxersasakiticketアットgmail.com