{続き)

「吉野家行ったことない(1人じゃいけないし)。食べてみたい」というお嬢様育ちのお嬢様を、吉野家に連れて行った。

……一口食べると、「いや、もう、ちょっと……」と食べない。


添加物の匂いがしてダメだったそうだ。


むしろ不自由で可哀想な面もあるなと感じた。

……。

一つ言えることは。

人間、生活のレベルってのは、落とせないんだよな。

落とすと不快感が拭えない。

あって当たり前。自分が当然と感じてるものがなければ、誰だって嫌だろ。


幸せのストライクゾーンが狭いのだ。


……ん?今日もなかなか上手いこと言いますねワタクシ。


甘やかされて育つと、幸せのストライクゾーンが狭くなる。


なるほどですね。


……ちなみに、代々お金持ってる家系なんかは、教育や躾もキッチリしていて、我慢することを幼い頃からちゃんと覚えさせる家も多い。


一方で、普通の人からお金持ちになった人も何人か知ってるけど。

もちろん個人差あるだろうけど、そこまで金銭感覚や味覚に変化があったとは思えない。

俺にしたって、松屋の牛カルビ定食は今も普通に美味しく食える。……あ、極貧の大学生時代とそこまで変わらない生活してるからか。うるさいよ。


……ただ、もっと美味しいものを知ったってだけで。

……回転寿司なんて、俺にとっちゃ最上のご馳走だったからさ。

……今はやっぱ、まぁ回転寿司も美味いけど、本物の寿司がどんなものか知ってる。


……やっぱり人生、貧乏⇒お金持ちと成り上がるのが鉄板でイイのかもしれないね。


……矢沢永吉激論集「成り上がり」。読んだことない人は是非どうぞ。

……文字が苦手な人でも、口語体で書かれているため読みやすい。

……今ふと思ったけど、俺がブログ本文に敬語使わないのは、その方が読みやすいからだけれども、大元はこの本にあるのかもしれない。

書く方も友達に向かって話すように話せるからさ。

飾り立てた表面上のお話を聞きたければ、そんなのはいくらでもあるだろ。

で、そんなのは、俺だったら特に読みたくない。

人間臭い、本音の滲{にじ)み出るものがいい。

……まぁ、俺だったら、の話ね。


で、なんの話だっけ??

そうそう、だから俺、将来は絶対金持ちになってやろうと固く決めてたんだ。

……当初の予定では、42歳辺りではもうヒルトンとか泊まって優雅な旅をしているはずだった。

間違っても一泊400円くらいの安宿にいる予定ではなかった。笑

しかし、まぁ、やっとこれから。

ボチボチ目処も立ってきた。


さぁーまた頑張ろう。


俺は、走り続けてしか、生きられない。


俺の試行錯誤は、やはり終わらない。

{92C331A8-A526-406B-80CD-E754E4BC477A}
タイの港

ちなみに今回の旅の宿は、ほとんどがブッキングコムから。旅にはめちゃくちゃ便利。


格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村
AD

コメント(3)