血液検査から分かること

テーマ:
昨日はまた専修大学スポーツ研究所まで行き、低酸素トレーニング。

練習前に血液検査。


血液検査と言っても、血液採取するわけでなく指先から測れる。


……ヘモグロビン値がガツンと低下!

……基準値を下回っていた。


……。

血中のヘモグロビンは、酸素を全身に運ぶ重要な役割を果たしている。


……ちなみに以前走り込みキャンプ等でお世話になった野木さんは、スタミナとは何かという問いに対し、ズバリ言った。

「究極は、血中ヘモグロビンの量だ!」


……そのヘモグロビンが明らかに低下したということでまた少しトレーニング緩めたんだけど。


こういう数値で測れるって、いいね。

これがなければまた普通にいつも通りやるところだった。

……で、自覚のないうちにオーバーワークになって、体調崩して初めて気付くと。

そうなる前に分かったので良かった。


チャーリーとマスはやったけど、その後はそこまで追い込まず終了。


それでもやはり相当疲れ残ってた。


ただ追い込めばいいだけじゃないのが難しいところだが、そこは経験でベストコンディションに持っていこう。


あと3週間だ。


{E549A0DB-47F8-4071-873F-D4F08263886E}

11/19応援来てくれるもしくは応援の気持ちを送ってくれる方は、
http://sasakimotoki.shop-pro.jp/
からよろしくお願いします。
もしくは

までお待ちしてます。

当然ながら今回アウェイの中相当数少ない応援になるので、来てくれる方は相当嬉しいです。


格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村
AD

コメント(1)