200年後のトレーニング

テーマ:
今日も低酸素トレーニング。

しばらく週3で追い込む。

相変わらずのキツさ。


……が、回目の今日、喉がヒューヒューいう感じは今のところない。


………。

今までも、しっかり走ってた。

追い込む時追い込んで。

スパーもして。

……だが、まだ数値が伸びる。

……つまり、「伸びしろ」があるのだ。


……ホントに、試行錯誤していくしかないんだなと感じる。


……で、ふと思ったんだけど。

100年後200年後のトレーニングなんて、ガラリと変わるんじゃないか?

……サンドバッグ、ミットはなくならないかな、たぶん。


……でも例えば、パンチングボールとかは代替があると証明されればなくなっちゃうかもしれない。

……今だって、アマチュアでパンチングボールのシングルはやらない人も多いだろう。

昔ロシアから日本に来たユーリアルバチャコフやオルズベック・ナザロフとか、パンチングボールシングルは打たなかった。打てなかった。

でも問題なく世界タイトル何度も防衛した。

……サーシャは、……どうだったかな?

打たなかったような、けど打ってたような……。

打ってなかった気がする。


有効でかつ全く違うトレーニング方法は、ドンドン出てくる。

何がどこまでどのように有効かは、俺ら選手も研究者も、試行錯誤していくしかない。


……ホント、たぶん。

まだまだ進化するね。トレーニング方法は。


俺が小学生の頃、カール・ルイスが人類史上初めて100メートル9秒台で走って度肝を抜かれたが。

今日本人も追い付いたからね。


……とりあえず今、目の前にあること。

これを精一杯やっていこう。

{53489F4F-5C36-437F-9020-12D3E1172C38}
今度フィリピン人世界ランカーと試合決まってる一力ジム栗原。いい死にっぷりである。

↓俺は二番が嫌いなんだ……

格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村
AD

コメント(2)