だから、そこで、諦めるのか?

テーマ:
もう無理だ。

いや、どう考えても、無理だ。


……だから、そこで、どうするのか。

……だから、そこで、諦めるのか?


……俺が湯場に勝って、初めて日本チャンピオンになった時。


誰も、勝てると思ってなかった。


文字通り、誰も。


……つまりは、俺も含めて。


スパーやって、触れることすらできなかったから。

いいようにパンチ打ち込まれて。

その頃バチバチスパーやってた他のランカーは、ゴロンとひっくり返されて。


……あんな化け物とやって、勝てるわけがない。


本当に、勝てるイメージなんか少しも湧かなかった。


だけど、最低限俺が出来ること。そしてやると誓ってたこと。



それは、一生懸命やることだけだった。


全然勝てる気がしない。

けれど、闘う前に諦めるのは嫌だった。

その気持ちが少しでも湧くことには、自分を許せなかった。


……矛盾してるようだけど、伝わるかな。


勝てなくても仕方ない、手抜きや気弱な気持ちは一切なしということ。


………。

渡久地さんって先輩は、最期のパンチを喰らって、相手を睨みながらリングに沈んだ。


シビれたよ。


その気概。

その肚。


……俺に出来ることを、最大限やる。

それしか出来なかった。

全部やり尽くしてダメなら、仕方ないじゃんか。

自分にケジメがつけられる。

応援してくれた人には、それでも結果出せなければ申し訳ありません、だ。

一生懸命頑張ったんだから、なんて甘えは通用しない。


プロの世界だ。

一生懸命頑張って、当たり前。

評価されるのは、結果だ。


……。


なんとビックリ、結果が、ついてきた。



「諦めなければ、夢は必ず叶う」なんて現実離れしたことは言わない。


けれど、「夢を叶えた人は、諦めなかった人だけ」ということは、真実だ。


大志を、抱こう。

そしてそれを、諦めるな。

……ケジメだけ、付けて。

{AC651605-F555-43AC-9462-142E9B2E6041}




格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村
AD

コメント(2)