格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村


昨日は打たれ強いアゴの話で終わっちゃったけど。

これはまぁ、よく聞く話なわけですよ。

ボクシングやってればむしろ常識、みたいな。


で、その前に実は何を言いたかったかというと。

先日の、細野対福原。

福原、ボディーで二度ダウン。

……そーいえば。

福原、「打たれ弱い腹の形」をしてたかもしれないな、と。


……これあくまで個人的な経験則にしかならないけど。


試合後の、後ろ姿。

ボディーで二度倒れた福原、肩幅広くてウエスト締まってて、モロ逆三角形の体形。

………。

……そーいえば。

腹打たれ弱い人は、ウエスト細い気がするなぁと。


アゴの形には、間違いなく強い弱いある。


……で、腹に関してまず間違いないことを言うと。

胴の長い人、つまり身長高い人も、腹弱い。

同じ太さの棒だったら、長い棒の方が折れやすいこと考えたら想像出来ると思うけど。

てこの原理ですね。

支点から遠いほど伝える力が少なくて済むと。

……これ以上は突っ込まないけど、結論だけ言うと。

身長高い、つまり胴が長い人は、物理的に腹弱い。


……ただ、もしかしたら、ウエストは太い方が腹打たれ強いのかもしれない。

………アゴと違い、鍛えようによっては腹はかなり鍛えられるから、見た目はあんま当てにはならないけれども……。

……これはとりあえず俺は確信はないので、知ってる人いたら教えて下さい。

ボクサーからの経験則も可。


身長高いボクサーは基本的にリーチあるので有利だけど、接近戦に持ち込めば腹は的が大きい分当てやすいし、打たれ弱いことが多いと。

ボクサーは覚えとくといいかもしれない。

やはり背の高いボクサー相手には接近戦に持ち込んだ方がいいし、逆に背の高いボクサーはやはりロングレンジで戦った方が、基本的には有利ですよと。

………もちろん、得意下手、好き嫌いあるので、絶対ではないけれど…。

先述したように、腹はかなり鍛えられるしね。

ボディーの打たれ強さには、形も関係するかも、という話でした。


{33931CCD-5E8D-4ABE-ADB5-854579CEBFF4:01}
ずん胴の方が、打たれ強いのだ。…たぶん。

↓また1位に迫ってます!役立った人はポチッとよろしくお願いします!

格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村
AD