ずっと、決めてた。

ずっと、夢だった。

ボクシングやめたら、ゆっくり世界一周しようって。

気の向くまま、心からのんびり旅しようって。

それができないというのは、どうしても嫌だった。

どうしても、嫌だった。


…しかし夢というのは、案外こんなものかもしれない。

実現してみれば、そんなに大したことでもない。

それ一つで人生が変わるわけでもない。

それでもなお、夢がなければ俺は生きていけない。

夢は、追っているその瞬間が楽しい。

時々言われることだけども。

追っている時にそんなこと言われても、何もピンとこなかった。

けど、今なら分かる。

夢見て、無我夢中にそれを追っている瞬間。

それがもしかしたら、この人生で一番楽しい。

それがもしかしたら、この人生で一番贅沢な瞬間なんだ。

俺がそうだったように、その最中にいる人はピンとこないかもしれない。

けど、そんなのは後で分かることだから気にしなくていい。


それが何だって、構やしない。

自分の夢を、持とう。

でっかい夢を、持とう。

それにめがけて、突進しよう。

それこそが、幸せなんだ。

そのために、俺は生きているんだ。

{A8F2D43F-E36D-48D2-BF67-E1E93D782842:01}
ラストナイト pm9:53 バルセロナ サグラダファミリア前にて

⇩さて何位か。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

AD