大晦日ボクシング結果あり

テーマ:
ぐずぐずしてたら、会場到着時には三浦の試合がもう始まってた。

ダウーン!

盛り上がってる。

ラウンドインターバルを活用して慌てて席へ。

相手は打たれ強かった。

三浦ともスパーしたけど、ホントパンチあるから。

もっと具体的な感想を言うと、下半身の力が強い。

パンチャーの共通点かもしれないけど、特に三浦は土台がしっかりしているイメージ。


かなり打たれ強い挑戦者。

・・・人生かけてくるんだよ。俺にはよく分かる。

意地でも倒されないよ。

最後には力尽きたが。


あの打たれ強い挑戦者をよくぞ倒した三浦!


内山対金子。

チョー面白かったね。

順当に行くかと思われた終盤。10ラウンド。

まさかの内山ダウン!

かなり効いてる!

もしあと10秒あったら、結果は違うものだったかもしれない。

ボクシングの醍醐味を存分に見せ付けられた。

11R。まだ効いてる!

でも詰めきれず。

時折放つ体重を乗せてない左フックが、意外と切れる!

・・・俺だったらあのフックとボディ、明日から練習するなぁ。

そのフック、一発モロに入って今度は金子ぐらつく!


・・・俺的にはカウンター気味に入れてたボディが入るんじゃないかと期待してたが。

世界戦でボディKOはアツい!

最後まで倒せなかったけど。

最終回は内山が逃げ切る形。

それでも十分面白かったが、欲を言えばあそこでやはり倒してほしかったな。

そしたらスーパースター。

KOなしでもホントかなり面白かったけど。


ルディ・エルナンデスが来日してたので久々にちょいと話すため、試合後金子の控え室へ。

いる間にインタビュー始まったのでピクチャー。


いやー、ホントいい試合だった。


話挿入。

道が、見えないこと。

俺もこれからの人生、今まだ先の道が見えてない。

けど本当に恐れるべきはもしかしたら、道が「見えてしまうこと」なのかもしれない。

安定しない今は不安も戸惑いもあるが。

安定してしまって、なんとなく先の人生も全てどうなるか大体の見通しが立っちゃった時。

毎日がつまらなそうに毎晩酒場で愚痴ってる人が、たくさんいる。

求めていたその地点に来たと思ったらもしかしたら、人生が本当につまらないものに感じてしまうかもしれない。

見えないなら、見えないことを楽しもう。

それは、ある種の特権だ。


最後に。

この文章を読んでいる全てのあなたへ。


今年も一年、ありがとうございました!
AD