富士山リベンジ敢行!

テーマ:

今は説得力ないので言わないが。

今日のつまらないブログに、〈一番重要なこと〉のヒントが隠されています。


で、行ってきました富士山!

果たして佐々木は、二時間の壁が切れるのかどうか?!

行くぞファイヤー!!


最初はいいペース。

前回を少し上回っていたんじゃないか。

山小屋の看板等も既に撤去済みで、現時点がどこなのか正確には分かりにくいが。


グイグイ

グイグイ


オーバーペースは分かってる。

けど前回で分かった。

そこまで恐れることはない!

俺はいける!

おりゃーー!!


グイグイ


グイグ…


ぐいぐい


く い ぐ い…


途中、思うようなペース出ず。

こりゃダメだと思った瞬間、かなり折れる。


登山はボクシングと違い、一発逆転とかない。

完全にダメだと分かった瞬間。


ボキッと心が折れる音が聞こえた。笑

そっからは、休憩入れたり。

もう登る理由も必要もないが、登る。

あえて理由をつけるなら、「ここまで来たから」。


思ったより時間かかったのもあり、日没までに下山できるかどうかってのもある。

けどまぁ、行った。


2時間40分。

ガックリと疲れだけが残る。


…しかしそれは、この後の大変さに比べたら序章に過ぎなかった…。

photo:01

AD