キャンプにて学んだこと②

テーマ:
キャンプからの続き。

・・・ちなみに、「魚を三枚におろす」からよく意味分からなかったという人もいた。笑

もっとちなみに言うと、そいつは早稲田大学出身の後輩である。

独身男なんてそんなものさ。

ちなみに、俺はいまだ独身である。

自分が一番料理とかできない部類だと考えていたのでさらにできない人のことは今回
考えていなかったが、三枚におろすの意味が分からなかった人もいるんですよー。

と自分を慰めてみる。

ちなみに、普段のブログでは誰が読んでも分かるように書くように工夫している。

さすがにスパーとかマスとかまではそのまま単語使っているけど。


で。

ちなみに。

自分達で適当に三枚におろしてみて、間違ったやり方をしていたのが後で分かった。

ちゃんとしたのを見れば、そっちのがはるかに早いし効率的だった。

知ってれば簡単でものすごく時間が短縮できたことなんだけど、知らなかったばかりにものすごく時間と労力がかかり、かつ効果性は低かった。(結構身も少なくなった)


で、ここで。

じゃあその時の苦労は全くの無駄だっあたのかと。


・・そこが、違うと思うんだ。

あの苦労があったから、なるほど!と思えたし、スッと納得できたし、きっと忘れないだろう。

魚のさばき方だけを最初にボーッと見てても、そうする意味をちゃんとは分からなかったに違いない。


失敗したことによって、学習能力が格段に違ってきたのだ。

失敗したからといって、全てが無駄なわけではないのだ。

失敗しなければ得られないものだって、たくさんあるのだから。


ボクシングでは相手のパンチを一発ももらわないことが理想だ。

けど実際一発ももらわずにプロになれる人なんていない。

どんなにすごいチャンピオンであろうが、程度の差はるにせよ、多少は殴られて成長したのだ。


言い古されていることを、ここでもう一度言おう。



失敗を、恐れるな。


・・・ただ、とにかく猪突猛進すればいいってわけではないので、それはまた機会あったらで。


大事なことは、何か。


ともかく、やってみる。

実際に行動してみる。

失敗したならそこでまた学べることもある。


・・・よし、そうだ!

まずは手探りでもいい。行動してみよう。


・・・これは実は、自分に対しての考察である・・。

$元ボクサー日記

ちなみに、というのは特に意味なかったが、今日はそのブームが俺の中にきたのだった。ちなみに。
AD