荒川vs三垣(結果あり)

テーマ:
実力拮抗(きっこう)した立ち上がり。

やはりいい試合だ。


徐々に荒川がペース掌握。

安定したバランス。

力みがない。


途中採点は、4Rまではほぼ五分、8Rで荒川。

このままいくかと思われた10R、三垣の右。

グラッときた、どうなる!?

さらに右。

メチャクチャ効いた!

ビッグチャンス!

ふらふらの荒川。

終わったか!?


荒川、何と打って出る。

おもくそ連打。

あまりの連打に、今度はむしろ三垣がピンチ。

ゴング。


これで、ほぼ決まった。

判定勝ち。


荒川、強いね。

上手いし、パンチも切れるし、ここぞの踏ん張りも効く。

特に前回今回では大ピンチの修羅場をくぐり抜けた。

つけ込む隙が見当たらない。


やっぱりやめといた方がいいかな(笑)



某ジムマネージャーと食事。

ボクシング界は、いわゆる「濃い」人間が多い。

この方も非常に濃い人だけど、その話す内容には含蓄や学ぶことが多い。

雑誌やネットには出ない話も多くて、面白かった。
AD