大晦日の今日、ジミンさんから電話かかってきた。

今日本に一時帰国してるそうだ。

新人王終えて以来帝拳に移るまで、ずっとボクシングを見てもらってたジミンさん。

「life no easy.」
(人生は甘くない。)

それがジミンさんの口癖にもなってる哲学。

今日も言ってた。


人生は甘くない。

そうだな。

最初からそう考えとけば、毎日の生活にも気合が入るってもんよ。

世界戦に二度も負けても、またしぶとく立ち上がることができる。

人生はそもそも甘いもんじゃないから。

人生が甘いもんであって欲しいっていう文字通り甘い期待が、ここぞの踏ん張りを奪い、人を弱くする。

最初から人生は甘くないものと腹を括って生きて行けばいいのだ。


…そう考えたら、今の俺なんて最高に幸せだ。

その日々に感謝しつつ、やがて来る「甘くない人生」に対して腹を括りつつ。

しかしさらなる頂に向けて進んでいられることの嬉しさよ!


久々の師匠との会話は、原点を思い出させてくれて嬉しかった。


俺にとっての2011年。

世界挑戦決定!

失敗。

再び始動。


…11文字で全て表せちゃったよ。


あの世界の頂の舞台に立たせてもらっただけで、光栄だった。

でも。

やるからには、やりますよ。


「世の人は我を何とも言わば言え
我がなすことは我のみぞ知る」

坂本龍馬にいたく共感する。



プライベートでも実は色々あったけど。



来年も頑張ります。


まずは年明け一発目!

全く相手にならないってことを見せつけて勝ってやる!


応援よろしくお願いします!!
AD