震災ボランティア一日目

テーマ:

朝3時、出発。

交代で運転し仮眠を取りながら、石巻専修大学到着半11時頃。

そこで今日チャリティーライブを行うAKIRAさん達と合流。

会場の女川町病院へ。

相変わらずAKIRAさんの魂の詩は、心に直接響く。

出来れば自分の出番などなしでじっくり味わいたかったくらいだ。

俺の顔は普通の人は知らないから、AKIRAさんがポスター取り出してプレゼンしてくれる。

「ボクシングの現役チャンピオン。それも日本でなく東洋のチャンピオン。先週防衛戦を終えたばかりのチャンピオンが、今日この会場に駆けつけてくれてます!佐々木基樹チャンピオン、どうぞ!」

さすがの上手な紹介。

俺は舞台立っても何もできないが、応援に駆けつけました、日本中が応援してるし必ず明日は来るので、皆で力を合わせて頑張りましょうと言うと、少しは盛り上がりも見せてくれる。

photo:08



車で移動。

少し大きな避難所へ。


…しかし、テレビで分かってはいたが、酷い有り様だった…。

photo:02



二件目の避難所。

こちらの方が人は多かったたかな。

photo:07



ポスターもあったおかげで本物のボクサーが来たとなり、衣服等にサインも。

photo:04



ボランティアは公民館とかで寝泊まりしている。

炊き出しの残りとかだが、食糧は思いの外充分にある。

photo:05



明日は六時起きで炊き出しに行くことになった。


ボランティア団体は、それ自体もはやエネルギーを帯びている。

その中で活動してると、逆にこっちがエネルギーもらうくらいだ。

明日はまたしっかり役目を果たし、帰路につこう。
AD