年賀状と2010総括

テーマ:
夜も更けてから、ようやく年賀状終わった。

確認してみたら、試合応援に来てくれてる人で出してない人が結構いた。

そんでだいぶ手こずって今日になってしまったわけだけど。

考えてみりゃ年に一度くらい自分から挨拶しろって話だよな。

今までの自分が間違っていた。

チケットまとめてくれてる人で住所分かる人には一応全て送りました。

まとめてはないけど自分にも欲しいって方いたらメール下さい。


恒例ともなってる、干支の絵入り。

来年は兎。

俺、絵は上手いからね。

プロボクサーやるより画家になった方が大成するんじゃないかと思ってる。

…なぜか周りはやめとけって言うけれどね。

まぁ、ゴッホやピカソとかも生前はあんまり認められてなかったって言うからね。

俺も生きてるうちは認められないだろうなぁ…。

死んでも認められないよという雑音は置いといて。

さっき投函したので、早くて3日着だけどお楽しみに。



さて、2010年総括。

4月に復帰戦。無事KO。

7月に東洋太平洋スーパーライト級王座に挑戦。

激闘の末獲得。

月間最優秀選手に選ばれたが、出来としては満足してなかった。

11月、初防衛。

7月の試合に比べたら盛り上がりには欠けたけど。


今年三試合見て、どーよ?


ほんのわずかだけど、良くなってるだろ?

少なくとも衰えは感じないだろ。

「あ、そういえば…」と思ってしまう程度のことかもしれないが。

俺にとっては重要なこと。

すごくすごく重要なこと。

佐々木基樹35歳、今だ進歩の途中です!

疲労の抜け方や無尽蔵なラッシュ力では、そりゃ若い頃の方が上だった時もあるさ。

だけど試合のリングに上がり12R戦った場合。

今の俺はどの年齢の佐々木基樹にも打ち勝つよ?

今の俺、最強。

来年辺り、ピークにくるんじゃないのか。

その時、狙いたいね。

世界の頂点を。

俺にボクシング続行許可を出してくださった本田会長の判断は正しかったと。

そう証明したいね。

まだまだやりたいこと、試したいことはたくさんある。

たゆまぬ試行錯誤の中から発見した、革命もある。

俺の進歩は止まらない。

その進歩が止まった時は、グローブを吊るしボクシングを止めるときだ。

俺が強くなるのは遅かった。

だけど大器晩成という言葉もあるじゃんか。

不器用な分、磨くのに時間かかっちまったけど。

見事咲かせて見せよう俺の花!


2011年の佐々木基樹を、どうぞお楽しみに!

そして今年も応援ありがとうございました!
来年も宜しくお願いします!
AD