佐々木圭一オフィシャルブログ「伝え方の秘密」Powered by Ameba

佐々木圭一オフィシャルブログ「伝え方の秘密」Powered by Ameba

佐々木圭一オフィシャルブログ「伝え方の秘密」Powered by Ameba


テーマ:

大阪万博の開催決定。

紅白歌合戦の出場者発表や

箱根駅伝につながる全日本駅伝大会など。

 

 

年末らしいニュースもふくめて

11月もたくさんの出来事がありました。

そして、たくさんの上手な伝え方も。

 

 

というわけで、

佐々木圭一がとくに素晴らしいと感じた

伝え方ベスト3をご紹介します。

 

 

第3位

 

 

原晋監督率いる青山学院大学

全日本大学駅伝で

2年ぶり2度目の優勝を果たしました。

 

 

駅伝開催前に原監督が語ったのが

このコトバ。

 

 

「熱き思いを持って

メラメラしているので

『メラメラ大作戦』で

頑張りたい」

 

 

原監督のネーミングセンスは

言うまでもなく、抜群ですね。

 

 

これまでも

「ワクワク大作戦」

「神ってるぞ、青山大作戦」

「エビフライ大作戦」

など、ユニークなネーミングで

チームの士気を高めてきました。

 

 

選手たちも

「レースではメラメラ指数を

100%にします!」

と宣言。

見事優勝を勝ち取りました。

 

 

ちょっとダサい(失礼!)くらいの

覚えやすいコトバが、かえって

チームの一体感を生み出し、

良い結果につながったのだと思います。

 

 

第2位

 

 

8月に永眠された

さくらももこさんを偲ぶ

「さくらももこさん ありがとうの会」が

行われました。

 

 

さくらさんと親交のあった方々から

順に語られた「ありがとうの言葉」。

 

 

なかでも

印象深かったのが

ちびまる子ちゃんの声優を務めた

TARAKOさんのコトバでした。

 

 

プライベートのももこちゃんを

一番知っている人から挨拶を、

という前置きのあと

まる子ちゃんの声で語りはじめたのです。

 

 

「大人になったあたしへ。

よくぞ夢を

叶えてくれました。

アンタほんとえらいよ!

おめでとう」

 

 

ちびまる子ちゃんは

亡くなったさくらさんが

小学3年生の頃の自分を投影した作品。

 

 

声優のTARAKOとしてではなく

ちびまる子ちゃんとして

さくらさんの人生を称えたことに

心がじーんと熱くなりました。

 

 

子どもの頃の夢を叶えたことを

子どもの自分に褒められる。

天国へ旅立つさくらさんにとって

かけがえのない贈り物になったことでしょう。

 

 

たくさんの素敵な作品をのこしてくれた

さくらさんのご冥福を

心よりお祈りいたします。

 

 

 

第1位

 

 

平成最後となる

「第69回NHK紅白歌合戦」

の出場歌手と司会者が

発表されました。

 

 

紅組の司会者に決定したのが

女優の広瀬すずさん。

 

 

発表後の彼女のツイートが

秀逸でした。

 

 

「平成最後の、か、、、

ふぅ、、

ががががががんばります」

 

 

かわいくて

笑ってしまいますよね。

 

 

ふつうだったら

「至らないところも多々あると思いますが

せいいっぱい・・・」

とか書いてしまいそうです。

 

 

優等生のコメントではなく、

自分が感じている

プレッシャーと戸惑いと緊張を

そのまま出してしまう。

 

 

それこそが

紅白の司会に抜擢されるほどの

彼女の魅力なのでしょう。

 

 

すずさんのツイートに対して

姉である女優の広瀬アリスさんが

これまた微笑ましいリツイート

をしています。

 

 

「さっきまで一緒にいたのに

ネットニュースで知ったよ。がんばれ」

 

 

以上、佐々木圭一が

独断と偏見で選んだ

ベスト3の伝え方でした。

  

 

ほかにもたくさんの

上手な伝え方があったので

ご紹介します。

 

 

「気も張りましたが、

体も張ってきたつもりです」

(阪神タイガース 寮長 高木昇さん

選手を支え続けた35年を振り返りコメント)

 

 

「これだと思った目標に対して

一生懸命に生き抜きたいだけなのです」

(元プロボクサー 亀田興毅さん

弟のサポートに専念するため2度目の引退表明)

  

 

「最後は決めないといけないし、

決めてからがスタート」

(フィギュアスケート選手 羽生結弦さん

フィンランド大会優勝後のコメント)

 

 

「賞金の1000万円を使って、

ルミネtheよしもとに託児所を

作りたいんです」

(お笑い芸人 横澤夏子さん

女芸人№1を決める大会への思いを

語ったインスタグラム)

 

 

「いくら足が速くても

トップアスリートにはかないません。

でも年を取ったら、

かつてのトップアスリートに

勝てるんじゃないか、

そう思ったのが59歳のとき。」

(70歳のタクシードライバー 相羽吉男さん

世界マスターズ陸上で日本新記録を達成)

 

 

今年を締めくくる 12月は

どんな伝え方に出会えるのでしょう。

みなさんも、注目してみてください。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

コピーライティング集中講座
第4期 申込み受付中!
佐々木圭一による直接指導&添削で、
徹底的にコピーの力を身につけていただきます。

 

映像版伝え方講座 

 

 

伝え方が9割講演・研修

250社以上の過去実績。行政・企業・一般と幅広い層にご好評いただいております。
講演直後から使える伝え方の技術を、著者自らがライブ指導。ぜひご体験ください。

 

『まんがでわかる伝え方が9割』増刷発売中!

シリーズ127万部を突破した「伝え方が9割」がまんがになりました。

まんがでより分かりやすくなった、伝え方のテクニックが満載です。


◎佐々木圭一

『伝え方が9割』ビジネス書年間1位※紀伊國屋書店新宿本店調べ

日本ビジネス書大賞総合順位1位/シリーズ123万部

TBS『情熱大陸』/日テレ『世界一受けたい授業』/

TBS『ビビット』/BS朝日『ポップメイカー』MC/


 

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース