相続対策 | 佐々木・魚谷法律事務所のブログ

佐々木・魚谷法律事務所のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

こんにちは。

弁護士の魚谷です。


相続対策のついて、ご紹介したいと思います。


相続対策には、2つの対策があります。

1つは、「争族」にならないための対策。

もう1つは、相続「税」対策です。


争う家族・親族なんて…

我が家は相続でもめることはないと思われる方がほとんどではないでしょうか。


でも、夫や親がお亡くなりになり、残された相続人で遺産分割協議をしようとすると、

これまでは表面化していなかった利害の対立や、感情的な対立が浮き彫りになることも多いです。


そういった場面で、ご相談を受けるのことが多いのが弁護士です。

相続が発生する前に相談を受ける案件のうち、

私が内心「これは遺産分割になったらすんなりいかないだろうなあ」と思う案件は、

大抵もめるような気がしています。


遺産分割協議は、相続人全員の合意がなければ成立させることができません。

相続人は、それぞれ法定相続分を主張します。

すると、遺産の中に、不動産や自社株など、

分けることできない財産や評価が難しい財産があると、どうしても調整が難しくなります。

それに加え、生前に相続人と同居して、被相続人を介護してきた子どもがいる場合など、

法定相続分どおりだと不公平感を感じる相続人もいます。

結局、遺産分割協議がまとまっても、100%納得のいく結果にはならないというのがほとんどではないでしょうか。

しかも、一旦親族間でもめてしまうと、もめればもめるほど、そのしこりは残ってしまいます。


「争族」にさせないためには、

やはり事前の準備、すなわち、遺言書の作成が必要です。

ご自分の財産が原因で、ご自分の大切な妻や夫、こどもたちが争うことになったら…

財産があるからこそ、もめごとの原因を作らないように事前に対策をすることが必要なのです。


それと同時に、相続税対策を進めることによって、相続人の負担を軽減することもできます。


弁護士 魚谷和世


佐々木・魚谷法律事務所さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス