佐々木・魚谷法律事務所のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
介護施設で、利用者の転倒や誤嚥などの事故が起こり、損害賠償を請求するなどの事案があります。
高齢者の方が増えていますので、今後もこのような事故は増加してくるかもしれません。

施設に入所されてる方は、自力で歩くことができなかったりするなど、そもそも介護が必要な状態の方なので、当初から転倒や誤嚥などが起こる可能性が高いものです。

法律的には、施設において、事故が起こることを予見できたか、予見できたとして事故を回避するための措置を講じたかによって施設が損害賠償の責任を負うかどうか判断されます。

しかし、事故が発生した場合、利用者の親族から状況にかかわらず施設に対する責任を主張されることがあります。
もし、状況にかかわらず施設が責任を負わなければならないとすれば、施設としては、責任を負わないためにより介護の必要な方の受入に消極的になったり過剰な対応になることも考えれます。
そうなると、利用者も施設もお互いに窮屈な関係になりかねず、ひいては利用者のための介護がなされなくなってしまうことも考えられます。

利用者の親族から施設の責任を主張される場合、施設とのコミニュケーション不足が原因だったりすることがあります。
利用者の親族と施設が、普段からコミニュケーションを十分にとることによって事故防止につながるでしょうし、もし事故が起こってしまった場合でも比較的納得の得られる解決が図れるのではないかと思います。

弁護士 佐々木
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

佐々木・魚谷法律事務所さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。