おはようございます合格


最近はお天気が悪かったりポカポカ日和だったり・・・ひらめき電球


でも確実に春に向かってる感じはしますよねーニコニコ



ただ、スノボにはまっていた今冬。

春の暖かさが忍び寄ってくるのは、手放しでは喜べません叫びダウン



雨は降るけれど、気温が高いため、雪が降らないみたいです。

もう四国内では雪がベチャベチャなようなので、四国脱出、もう少ししたら信州脱出しかないですねDASH!DASH!


バスで行くと、なかなかお得に行けるみたいです。

しかも寝ながらにして到着グッド!アップ


今年はこけて首のむち打ちなんかもありましたが、

あと少しのシーズン、調子に乗りすぎず楽しみたいと思いますべーっだ!






さて、前置きが長くなりましたが、今日は『一般の消費者様から多い質問。』です。


だいたい質問は決まっていまして、ダントツで多いのが、



①『御霊前を使うか、御仏前を使うか。』



です。




地方によっても違うようですが、一般的な使い方をお答えさせてもらっています。




・御霊前・・・仏式や神式、キリスト教式など、宗教を問わず使える。

       主に、49日の法要前に用いる。



・御仏前・・・主に仏式で使用され、49日の法要後に用いる。

       (浄土真宗では、お通夜や告別式の時も使用。)




となります。




他には、


②『名前、住所などの書き方。』



相手の名前をどこかに書かないといけないと思っている方がいらっしゃるようですが、

祝儀袋の表には自分の名前を、‘中包み’と呼ばれる中袋の裏には住所と名前を書きます。


また、この‘中包み’の表には「金○○円」と、金額を書きます。

一→壱 二→弐 三→参 十→拾など、算用数字は使わないようにします。



上記の二つが幾度か問い合わせがあり、特に①の問い合わせの電話は多いです。



他にも、この間初めて質問をうけたのですが、勉強不足のためその場ではお答えできなかった、


『印刷されている、御霊前の御の‘ぎょうにんべん’の隣の漢字の上が突き出しているのはなぜ??』



というものがあったのですが、これは調べてみた結果、‘行書’と呼ばれる崩し書きをしているためのようです。



まさか、版の漢字が間違ってた~!?

なんていうことではないのでご安心くださいえっビックリマーク



ということで、このように勉強不足でその場でお答えできなかったものもありますが、

恥ずかしながら、先ほどの質問のように質問されて気づくこともありますので、勉強になります。



出先で購入いただいたりして、わからないことがあればお電話いただけたらと思いますひらめき電球



久々の更新ですあせる


最近は社内でノロ?らしい症状の風邪が流行中です・・・カゼダウン


お腹グルグル、吐き気、微熱。。などの症状。


私はといえば、毎年、2月にはインフルに侵される体質で、今月もインフルの脅威に怯える日々・・・


歳なのか!?体が疲れやすい気がするので、体質改善に薬用養命酒を飲んでみようかなぁ笑。


こんな私ですが四捨五入して、まだかろうじて20歳です笑。


だいじょぶでしょうか!?




さて、先日、東京に出張に出かけまして、東京インターナショナルギフトショーに行ってきました

最近の経済状況の悪化から、今年は人手が少なかったようですが、一番盛り上がっていた時は来場者数、

40万人ほどだったそうですショック!!!



来場者を見てみても、海外からもたくさん買い付けに来てる人たちもいて、ここに行けば日本の雑貨はすべて見れる!みたいな感じでした目



一度、愛媛でブースを出したことがあって、ブースの設置やデザインを考えるのがいかに大変か知ってるのですが、どこのブースもみなさん工夫してあって見てまわるだけで楽しかったです音譜



ただ、今年は盛り上がりにやはりかけていたらしく、不況の影響を感じました。


購買意欲の減っている今だからこそ、こういう所でジャンルに関わらず何が売れているのか観察して、何か自社のものと繋げていけるようにしないと。と思いました。



やはり都会で刺激を受けないとダメですね!!



のほほんと田舎で暮らしている中では見えないものがたくさん見えました目

街のキレイなお姉さんたちを見習い背筋を伸ばさなくてはと思ったし、

パンツよりもスカート率の高さに驚いたし叫び



ちなみに宿泊したホテルの近くで出店予定の看板があったので知ったのですが、

田中義剛は生キャラメルの次は豚丼で当てようと思っているみたいですね笑。



というわけで、東京は、いちいち何をするにも刺激的な街でした~得意げドンッ


















おはようございます晴れ

久しぶりの更新になりますえっえっ



前回までは、「今日も秋晴れで・・・」なんていっていましたが、最近は急に冷え込んできてめっきり冬支度です!!

朝起きるのがつらいです・・・ショック!

今週は、このあたりで紅葉の見ごろのようです。

週末でかけてみてはどうでしょうかもみじはてなマーク



さて、今日のテーマは「祝儀袋のサイズの種類」ですかに座


弊社のメインの商品、祝儀袋ですが、封筒タイプののし袋で地域によって出るサイズが違います。


・北海道地区・・・・・・・・・・・・・大型(107*184mm)


東北地区・・・・・・・・・・・・・・・百型(101*182mm)


・関東・関西・中四国・九州・・万型(90*180mm)


のサイズがメインで販売されています。



弊社では、大型(107*184)・百型(101*182)・万型(90*180)・千型(90*170)・五型(70*120)

という、基本5サイズで販売しています。


それぞれ変わった名前ですが、名前の由来は、「大型」を除いて、昔のお札のサイズから来ているようです。

百円札があったことは私も知っていますが、五円札というのもあったんですねモグラ



弊社では、100種類弱の祝儀袋のアイテムを常備在庫しています。

紙質も上質上のものや和紙のタイプのものなど、いろいろあります。

出荷地区のよりサイズが違うとは今回初めて知りましたかおビックリマーク



使いやすさとしては、五型は糊付けが不可なのですが、その他はすべて口糊がついていたほうが便利がいいです。



既製商品以外にも一部の地域・限定された時期にのみ出る、


「盆供(ぼんく)」

「新盆見舞い(にいぼんみまい)」

「お悔み(おくやみ)」

「赤文字の御祝儀」


などの商品もあります。



日本中、地区によってサイズも呼び方も違うんですね!!


知らないことばかりなので、日々勉強ですえっえっえっ