ささき整骨院のブログ
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

産後6日目のギックリ腰!!

おはようございます!

福岡県朝倉市のささき整骨院 院長の佐々木貴司です。

今日も腰痛で悩むあなたに腰痛改善のために役立つ情報やヒント、アイディアをお届けしたいと思います。

 

今回は先日行った往診のお話です。

先日朝、電話が鳴り出てみると「腰が痛いので診て欲しい」とのことでした。電話で基本的な情報や症状を聞いて当院で治療できそうだったので来院してもらうように伝えると「往診に来て欲しい」と言われました。日頃、僕はあまり往診にはいかないので詳しく話を聞いてみると、往診に来て欲しい理由が2つありました。一つ目はぎっくり腰で歩ける状態ではなく家の中を張って移動しているということ、二つ目は産後6日目で昨日退院してきたばかりで赤ちゃんがいることでした。・・・となると診療が終わる20時すぎに・・・と思いましたが、ぎっくり腰で夜まで待ってもらうのは辛いだろうなぁ〜と思って、昼休みの時間に往診に行くことを約束し電話を切りました。

 

※ちなみに当院は今回のようなケースや高齢者で不自由な方、交通手段がない場合など特別な事情がある場合は往診させていただきます。朝倉市近郊であれば交通費も頂いておりませんので来院が厳しい場合はご相談ください。

 

昼休み、久しぶりに往診用の折りたたみベットを車に乗せて、患者様の状況をいろいろと想像?妄想?しながら法定速度で暴走?爆走?しました(笑)

 

 

車のナビを頼りに少しだけ迷いながら到着しチャイムを鳴らすと、しばらくして体をくの字に曲げて手すりを掴みながら、まさに「やっと」という感じで患者様が出てきました。見た感じは典型的なぎっくり腰という感じでしたが、「産後すぐ」という条件を考えないといけません。僕自身、妊婦さんのぎっくり腰は何回か治療した経験があるのですが、産後1週間経ってない方のぎっくり腰は正直初めてだったので、どう治療を組み立てるか悩みました。

問診をしていると、夜中の3時に授乳をしようと起き上がろうとした時にグキッとなり動けなくなった模様。過去に5〜6回ぎっくり腰の経験あり。上の子が1歳で今回、年子での出産。千葉に嫁ぎ一人目は里帰りせず、今回13年ぶりくらいに実家に帰って出産したが生活環境の違いでストレスを感じているとのことでした。

身体を検査して原因となる筋肉を絞り、治療しました。この方の場合は特にお尻の筋肉が硬くここが1番目の治療ポイントにしたのですが、本人も「そこがキツくてグリグリして欲しい感じだった」と言っていました。筋肉の調整をして骨盤を診ていくと、なんとなく妻の出産時のことを思い出しました。僕は4人の子供がいて全員の出産に立ち会いました。3人目、4人目の時には立ち会いにも慣れて(笑)妻の腰をマッサージしながら骨盤の動きや開き方を確認することができました。

なんとなくその時の感覚に似ていたので、産後の妻のケアと同じような流れで治療していきました。そして、最後に骨盤周りを安定させる筋肉や動きを修正して終了。起き上がって立ってもらうと、まだ痛そうだが施術前に比べるとだいぶん改善している様子。患者様も「立ち上がるときは痛いけど、立って歩くのは痛みが半分以下に・・・。1回でこんなに変わるんですね。」と嬉しいお言葉をいただきました。僕はもう少し痛みが取れるかなと思い立ち上がりの痛みを改善するために今度はお腹の筋肉を調整。最終的に痛みは残りましたが10あった痛みが2〜3に改善しました。これ以上治療しても変化は出ない、もしくは逆に悪化すると判断したところで、ストレッチとセルフケア、アイシングの指導をして終了しました。

次の日に「また痛みが出てきた」と連絡があったので診療終了後の夜に再度往診することを約束し、「昨日教えたストレッチとセルフケアをしてみてください」と伝えました。すると夕方、また連絡を頂き「痛みが取れたので大丈夫です」と夜の往診は無くなりました。

最初の往診から3日後に2度目の治療をしたのですが、治療前はやはり2〜3割の痛みは残っていましたが治療後にはほぼ0になりました。

その6日後、1歳の娘ちゃんとおじいちゃんと一緒に来院してくれました。その時には腰の痛みはほとんどなく頭痛と目の奥の痛みがあるとのことで、首、肩、頭蓋の治療をメインに全身の調整を行いました。次回からは体型が早く戻るように骨盤を調整しながら、ぎっくり腰にならない身体作りをしていく予定です。

施術中、娘ちゃんはお爺ちゃんに抱かれお利口さんにスヤスヤと寝てくれました。往診に行ったときは生後6日の赤ちゃんを抱っこさせて頂き、今回は1歳の娘ちゃんと少しだけ遊ばせてもらいました。うちの4番目は3歳でまだまだ赤ちゃんと思っていましたが0歳、1歳を見るとだいぶんお兄ちゃんに成長したなぁ〜と思いました。

  

今回、僕自身も貴重な経験をさせて頂き、赤ちゃんをみて幸せな気分になりました。Oさん、当院のHPを見て問い合わせをして頂き治療させて頂いたご縁に感謝しています。ありがとうございました!

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。当院は腰痛でお悩みのあなたにとって必ずお役に立てるようにサポートします。ぜひ一度ご相談ください。悩む前に今すぐお電話を!0946―23―9922

朝、腰が痛くて起きれないあなたへ

おはようございます!

福岡県朝倉市のささき整骨院 院長の佐々木貴司です。

今日は腰痛で悩むあなたに腰椎改善のために役立つ情報やヒント、アイディアをお届けしたいと思います。

 

今日は、朝起きて腰が痛い、腰が痛くて布団から起き上がるのが辛いと言う方に向けて書いていきたいと思います。なぜこの話をするかというと、私が診ている患者様の中に夜中にトイレに行きたくても「さっ」と行けずに困っている方や朝起きると腰が痛くて動けないという方が多いからです。これを読んでいる方の中にも同じような症状で悩んでいたり、治療するほどではないけれどなんとなく朝起きると腰が重たい方は多いのではないでしょうか?

 

こんな相談を受けた患者様には私は「あなたの寝具は寝返りがしやすいですか?」と尋ねます。

 

その理由は赤ちゃんの寝姿を想像してみてください。首が座って寝返りができるようになると熟睡している最中にもコロコロと転がります。そして寝返りがたくさんできる子ほどハイハイがしっかりできるようになります。また幼児期から小学生の時期に外で活発に遊ぶ子供ほど寝相が悪く寝ている間コロコロと動き回ります。これは日中に遊んで歪んだ姿勢や背骨をまっすぐに戻す人間の本能だと言われています。身体を整える力が高い証拠です。(子供の寝相が悪くても心配しないでください!)

 

だから寝返りは人間にとって、背骨や筋肉にとって必要なものです。

 

以前、テレビ番組(たぶん「た○しの家庭の医学」だったと思います)で寝返りをする人はしない人に比べて腰痛になりにくいデータが出ているとあっていました。一般的に人は一晩に20回以上寝返りをするらしいです。

 

ここからは皆さんまた想像して考えてみてください。人間は背骨の近くを太い血管や神経が通っています。大事なものほど体の奥にあります。寝返りをせずに仰向けの状態が続くと内臓や内臓脂肪が腰に長時間負担をかけ血管や神経を押しつぶしてしまいます。そのため、血流や神経の流れを悪くし筋肉の柔軟性が低下します。そうなると朝、腰に痛みが出たり重たく感じます。ちなみに内臓や内臓脂肪は体重の役4割を占めています。

 

一方、寝返りが多い人は寝返りにより内臓、内臓脂肪の負担から血管や神経の圧迫される時間が短いため痛みが出にくいと考えられています。

 

ここまで読んでいただいたあなたは寝返りが血流を促し、筋肉の柔軟性を保つことは理解して頂いたと思います。しかし、寝ている間に寝返りを意識することは難しいのではないでしょうか?

 

少し前までは、低反発のマットレスや枕が良いとテレビ番組やCMで放送されていたのをあなたも見たことがあると思います。最近は見なくないですか?以前は低反発によりマットレスが体の形に沈み込み体にフィットするので良いとされていましたが、研究が進むにつれ沈み過ぎて寝返りがしにくいとなりました。そこで最近では高反発マットレスが勧められています。高反発マットレスは、寝返りをサポートするために反発力を高めています(硬さとは異なります)。寝返りの際に身体を押し上げる力(反発力)が働くことで、寝返りが打ちやすくなるのです。程よくお尻の部分が沈みながらも跳ね返す力があり寝返りをサポートしてくれます。正しい寝姿勢と、楽な寝返りをサポートすることで睡眠の質を高めることが出来ます。毎日意識しなくても続けられ、ぐっすりと深い睡眠を取りながら腰痛対策ができるのです。

「テニスの錦織選手」や「サッカーの香川選手」、「フィギュアスケートの浅田真央選手」も腰痛で悩み、コンディションを整え、腰痛のケアをするために高反発マットレスを使用するようになったらしいです。

 

最後にまとめとして伝えたいのは、ただ単に低反発マットレスが悪いという話ではなく「寝返りができる環境を整えるべき」と言うことを考えその寝具は適切かどうかを判断して欲しいということです。今回、僕は寝返りがしやすい高反発マットレスを紹介させていただきましたが、今使っているものを急に変えることが難しい方も多いと思います。これを知識として知っていただいた上で知恵に変えて欲しいと思います。畳やフローリングに布団を敷くいわゆる煎餅布団を試してみるのも良いと思います。バスタオルなどで調節するのもいいと思います。いろいろ試してみてください!寝返りのしやすい自分に合ったものが見つかると腰痛は激減するはずです。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。当院は腰痛でお悩みのあなたにとって必ずお役に立てるようにサポートします。ぜひ一度ご相談ください。悩む前に今すぐお電話を!0946―23―9922

 

 

 

3.8

こんにちわ。

スタッフの田中ですゆず太郎

久々にブログを更新しますキラキラ☆

FACEBOOKばかりに夢中になってましたがくがく


最近はいい天気ですねかに

明日はいよいよ、

ささき整骨院セミナーの

『健口体操・健康の足戦力』をテーマとしたセミナーを行いますmusiclove

たくさんの患者様に参加していただく予定ですにこにこ


明日は土曜日ですので、

診療は午前中のみです芽


『健口体操・健康の足戦力』セミナーに申し込みをされている方は

場所・・・馬田公民館 講堂

受付・・・13時30分~

開演・・・14時から~

お間違いのないようにどっきゅん



2.19


おはようございますありがちなキラキラ

そしてお久しぶりです!受付の池田です・・・フッはーと


facebookが完成しました!

完成してからはスタッフでfacebookを中心に更新していました。

これからはブログのほうも更新していくので、

facebookblog、どちらもcheckお願いします♥akn♥



最近はずっと天気が悪いですね雨

今日は雪が降るかもしれないとか、、、

いいお天気になると気持ちも晴れ晴れするんですがぐすん

早く暖かい季節になってほしいです。

皆さんは、春夏秋冬どの季節が好きですか??+゜

1.24

おはようございますたいよう

受付の池田ですウヒ


最近天気が悪いのが続きましたが、

今日は久しぶりに晴れましたねはーと



ささき整骨院はついにfacebook始めました携帯おんぷ

ブログをfacebookに移行する予定です。

まだ準備段階なので、出来上がり次第ホームページにのせます好

よかったら、fecebookの方をこれからはチェックしてくださいハート



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>