売名行為?!

テーマ:
一言申し上げます。

今日は児童相談所からお電話を頂きました。私が里親をしているのは売名目的であるとの苦情だそうです。
私は、ありがたくもこの4年間の市会議員としての任期を、何百件を超える陳情案件の処理や議会活動をやってきました。今さら、売名をせずとも、街を歩けばりえちゃん‼️とお声掛けを頂戴します。

里親をされてみたら分かると思います。売名行為で子どもの大切な命を預かることなんて出来ません。
私も主人も、人生を懸けて里子の養育に取り組んでいます。実の娘に注ぐ思いと、限りなく同じ気持ちで、です。

私は、子どもの貧困問題の根源は、これが果たされないことだと考えています。
すなわち、子どもは施設ではなく、温かい家庭環境の下で親が働いている姿を見て育つべきなのです。
もちろん、例外もありますが、可能ならば果たされなければなりません。

人への批判は簡単です。都構想についても同じです。批判することは誰にでも出来ます。
でも、自分が実行する前提での批判ですか、それは。あなたは何をされていますか、事態の改善のために。
…私は常に自分にそう言い聞かせて行動しています。

いつもは、ツイッターや、佐々木りえ特集など、多くの批判もネットでは色々書いていただき、何も申しませんが、児童相談所の職員の手を止めないでいただきたいです。佐々木事務所にご連絡下さい。

最後に、社会的養護で育つ子どもはかわいそう、恥ずかしいなんて、人権がどうのこうの言われますが、社会全体で、社会的養護で育って幸せだったと、堂々と言える世の中になるべきです。
子どもは、日本の宝です‼️


ご飯が炊けました!
皆さん、今日もお疲れさまです。