鵜沼城跡(各務原市) 壱 「城跡」 | 鬼丸のブログ

鬼丸のブログ

気儘に写真を載せてます。

主に、城跡・神社かな。

訪問日 平成27年 3月28日


今回訪問したのは、各務原市鵜沼南町にある「鵜沼城跡」。

木曽川に架かる犬山橋の北にある城山(志水山)山頂にあった。
別名、宇留摩(間)城、志水山霧ヶ城ともいい、

大沢氏が築城したと言われるが、諸説あり、詳細は不明。


永禄年間、織田信長の美濃攻めの際、

城主大沢次郎左衛門は秀吉の計略で信長に臣従するが、

信長が変心を恐れて暗殺しようとしたため、

城を捨てて行方をくらましたといわれる。

その後、廃城となった。

以前は、山頂に「城山荘」という旅館があり、

昭和40年代後半まで営業されていたが、火災をきっかけに廃業。

2002年に廃墟は撤去され、山自体は各務原市の所有となるが、

麓に私有地があり、立ち入ることはできない。

山の西麓には堀と土塁の一部が残っていたが、

開発によって失われたとのこと。

尚、岸壁に川に向って開けられたトンネル状のテラスがあったらしい。

犬山橋の交差点付近から撮影した「鵜沼城跡」。
鵜沼城跡2 鵜沼城跡3


こちらは、やや北側の踏切付近から。
鵜沼城跡4


名鉄犬山線の踏切を東に渡り、「鵜沼城跡」北側の道を東へと進む。

中を覗こうにも石垣や樹木に遮られて、覗くことができない。

鵜沼城跡9


暫く進むと、門が現れた。

やはり施錠がしてある。

しかも、奥には監視カメラまで。(汗)

色々と侵入者があるのだろうな。

鵜沼城跡10 鵜沼城跡5


中には、ホテルであった頃の名残らしきものがあった。
鵜沼城跡11


北東側にも柵が張り巡らされている。

鵜沼城跡6


北東側から見た「鵜沼城跡」。
鵜沼城跡7


のんびりと木曽川を泳ぐ鳥達。

鵜沼城跡8

続いて、今度は南側からアプローチするため、犬山橋を渡る。
ライン下り乗り場付近から。
鵜沼城跡18

山頂付近には、木々の間から建物らしきものが見える。
鵜沼城跡14

南側の岩肌に展望テラス跡と思われる場所も確認できた。
鵜沼城跡17

西側から見た山頂付近。

ホテル跡と思しき建築物が見える。
鵜沼城跡19 鵜沼城跡21


「城山荘」については、色々と噂があり、大変興味を引かれる。

城山を各務原市が公園として整備する計画もあるようだが、

どうなったのだろうか?

少々揉めている様だが、是非とも穏便に。(汗)
開発によって、遺構を確認することはできないと思われるが、

歴史遺産として、内部を訪問してみたいものだ。


続く。