社会保険労務士 時々 川崎フロンターレ

川崎市幸区で社会保険労務士事務所を開業しています。
日々の出来事と労務情報を綴ります。
そして、川崎フロンターレのことも…。


テーマ:

昨日のホーム上海戦、参戦しました。

 

2つのタラレバがあれば…

 

 

 

試合は…

 

川崎0-1上海

 

2つのタラレバがあれば…

 

 

 

2つのタラレバがあれば、勝てたかも…。

 

 

 

まず、一つ目。

 

試合開始から、GKチョン ソンリョン選手がボールを持ったとき、前方へロングフィードするのでなく、最終ラインへ短いパスを出していました。
ボールを持つことで、リズムを掴むという戦略だったのでしょう。

 

そんな中で、失点の一つ前のプレー。
チョン ソンリョン選手から最終ラインへボールを短く繋いだところ、相手のプレスにDF奈良選手が耐えかねた形となりました。

体勢を崩したまま前線にボールを出さざるを得なくなり、そのボールがサイドラインを割り、自陣の深い位置での相手スローイングとなりました。
そのスローイングからの失点です。
早めに前方へロングフィードしていたら…。

 

 

 

もう一つは、最大の得点チャンスのシーンです。

 

家長選手が相手GKと1対1になりましたが、ボールをふかし外しました。
あれは、家長選手が左利きゆえ、シュートコースがなかったのだと思います。
中へ一つ切り込んで右足でシュートしていたら、ゴールの確率が高まったかも…。

 

 

 

素人ながら、この2つのプレーでそんなことを考えました。

 

 

 

さて、注目のフッキ。
登里選手は、フッキを抑えていましたね。

一番コンディションが良さそうに見えましたし、闘志がみなぎっていました。
前半10分ぐらいに、フッキからボールを奪ったシーンでは会場から拍手も…。

 

2つのタラレバがあれば…

 

 


正直、ホームゲームだから、せめて引き分けて欲しかったです。
しかし、相手は去年のACLベスト4のチーム。

簡単に勝点をくれませんね。


難しいゲームでしたが、この時期はこんなもんでしょう。
後半はゼロックスカップの時よりは良くなっていたと思います。

 

まだ始まったばかりです。

この後、上向いていくと期待しています。

 

 


寒いナイトゲームでしたが、12,000人を超える人が等々力に集まりました。
「今年も」というサポーターの意気込みの表れかと思います。
お疲れ様でした。

 

2つのタラレバがあれば…

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

川崎の社会保険労務士@イルカにのった少年さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。