新宿アクティビズムスタジオ/俳優養成所ブログ

初心者におすすめの東京の俳優養成所。
都内一の低費用で俳優の全てが学べます。
一流指導者のレッスンで年に二回の舞台出演。
制作会社も併設しているので在学中にレギュラー出演やテレビドラマの主演を務める生徒もいます。
資料、パンフ、オーディション一切無料。

今年の特別講座最後の講師は、 NPO 法人“シアター2+1”のいさらい香奈子さん。 
そうです! SAS もお世話になっている全国公演「十二夜」を主催されてる団体ですね♪ 
 
 
いさらいさんは、演出家・俳優・シャンソン歌手 etc …多くのジャンルで活躍されています。 
 
そして今回の講座は「シェイクスピア演劇講座」 
現代劇ではない非日常的なセリフが特徴のシェイクスピアの作品を使っての講座です。 
 
 
レッスンに入る前、いさらいさんは俳優として1番大切なことは
「丸いものを丸く見られること」
と教えてくれました。 
 
例え自分には三角に見えていても丸だと思えること。 
実際には四角だったとしても、丸だと思ってやってみること。 
皆が丸だと思っているものを丸く見る力は、かなり重要だと…。 
全員が同じ方向を向いていないとズレが生じてきて、本来伝えたかったものが見えなくなってくるんですよね。 
言葉の深さに、みんなも色々と考えたようです。 
 
そしてレッスン! 
シェイクスピア作品「ロミオとジュリエット」「マクベス」「十二夜」の中から“独白”と言われるシーンのセリフを抜粋したテキストを使用します。 

 
 「歌は語れ!芝居は歌え!」 
 
シェイクスピアのセリフは詩のように美しいのが特徴的で、だからこそリズムがないと観客は何を言っているのかを理解できません。 
日常では使わない言い回しをどんな風に語るのか、細かく教えて頂きました。 
 
 
実践クラスの皆が最初に読んだ時は、リズムが感じられても感情は一つだったり、せっかくの詩的なセリフを流してしまい大事な言葉が伝わってなかったり…。 
 
いさらいさんは「セリフに評価を入れる」と伝えます。 
 
例えば「恋」 
どんな恋なのか?つらいのか?幸せなのか?良い恋だったのか?忘れたい恋なのか? 
 
 
それを声に乗せるんです。 
でも「どう言おう」「どんな言い方にしよう」と考えるのではなく、気持ちを変えることでその色を出していきます。 
 
また独白はいわゆる長セリフと言われるものです。
一つの感情でやるのではなく、自分の意志で感情を変えていき、物語を転がしていく必要があります。
無理矢理でもめちゃくちゃでも良いから、まずは自分で変化をつけていくこと。
 
 
それを意識してやるだけで、シェイクスピアのセリフは不思議と色づいていきます!
仲間の読むセリフを聞いていても、少しの意識でぐっと変化したのがわかりました。
 
「セリフの内容にあったトーンで話すこと」
「絶対的に声は作らなければいけないこと」
「声色が変わらないのは、きちんと自分の中でイメージが固まってない証拠」
「その言葉のイメージを伝えるのではなく、それに対してどう思うのかを伝えること」
 
いさらいさんの教えてくれる事は、シェイクスピアに限らず現代劇でも応用出来ることが沢山ありました。
 
今回も生徒からの感想を抜粋して載せたいと思います。
 
セリフを一気に読まずに言葉に対するイメージや評価を声で表現すること、セリフ内の感情の起伏を歌のメロディーのように表現すること…シェイクスピアの戯曲ではセリフが非日常的で、ニュアンスやイメージを伝える技術を使うことを強く意識できました。
 
シェイクスピアの台詞は長くて詩のようだけれど、役の気持ちの揺れや思いつき、思考の流れが丁寧かつ大胆に描かれていて、こう言いたいという思いは出てくるのに、それを表現するのが難しく一辺倒になりやすいと感じました。
 
普段言わない言葉を言うというのは演技ではよくありますが、シェイクスピアはまさに現実離れした言い回しが多く、台詞の理解を深めることの難しさを知りました。また、いさらいさんの"俳優には優れるという文字が入っているから、周りの人よりいつでも優れていれるように”という言葉が俳優業の凄さとやりがいを感じさせられ、より一層モチベーションが高まりました。
 
歌は語れ、台詞は歌え。この言葉をよく理解出来た講座でした。独特なシェイクスピアの言葉は、台詞以上に詩的な意味を大いに孕んでいて、それを音に乗せて膨らませることは探り探りながら楽しいものでした。また、シェイクスピアのテキストには人名が多いのですがそれを「記号にしない」と仰いたのが印象的でした。名前はそれだけだと意味を持たない、そこに意味を持たせることで初めて名前は生きる。
そして何より、自分を理解すること。人が見ているものと同じものを見られるようにすること。相手が見ているものを理解して俯瞰する、“優”と付く俳優だからこそ人より高い視点を持つ、意識を持つ。その大切さを学びました。
 
 
いさらいさんは本当にエネルギー溢れる方で、一緒にいるだけで回りが明るくなるようでした。
素敵な講座をありがとうございました!
 

~~~☆~~~~~☆~~~~~~☆~~~

女優・俳優になりたいあなた!僕たちと一緒に舞台・カメラの前に立とう!  
  

↓こちらからどうぞ☆  
◆女優俳優養成所募集要項  
◆初心者でも安心な俳優オーディション方法とは?  

 ↑今すぐクリック!演技経験のない人も大歓迎。


↑今すぐクリック!個性を活かしてスターになろう。
※ご記入いただいた個人情報は個人情報保護法に基づき資料発送と事務局からの連絡のみに使用いたします。  


どうもありがとうございました⇒⇒⇒⇒にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇ワークショップ・養成所へ
にほんブログ村

ポチッ!と押していただけると⇒⇒⇒にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 役者志望へ
にほんブログ村

とっても励みになりますので⇒⇒⇒⇒にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 役者へ
にほんブログ村

応援していただけると嬉しいです⇒⇒にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ
にほんブログ村

 


▲TOPに戻る

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)