箱との出会い | SARUの気持ち
2015-07-27 18:27:46

箱との出会い

テーマ:箱セミナー
出会う人 出会う人が 

「箱」を口にする

「箱はいいよ 一度学ぶといいよ」

「っで 内容は?」

「・・・・ う~ん 伝えられないけど いいよぉ」


何だ それは!

一向に教えてくれない

今なら 教えない理由が良く分かるが・・・・


「本があるから 読んでみれば」


早速購入して 読んだ


確かにいい話だ ふ~ん こんな事か


2年間ほっといた

ある日 友人から 箱のセミナーがあると聞いた

幸運にも講師と知り合いになったので 早速受講した

「おお すごい これはいい すばらしいな

 よし STAFFにも勉強させよう」

全く興味を持たないSTAFF

だめだ これもうまくいかないじゃないか!

また2年後

「円城寺さん 箱の講師知ってますよね 紹介してもらえますか?」

私は主催者(オブザーバー)として 後ろの席でぼんやり聞いていた

「俺は知ってるからね 一度聞いたしなぁ」

・・・・・・・・・・・・ど~ん グサッ! ぐえぇ

心に突き刺さってきた

「何だ 俺の事だ」

一回目は人事のように 人を変える為に 手法として聞いていた自分が見えた

全く 俺は・・・・・・・

そこから 20回受講しました

毎回毎回 感じる事が違う

自分自身と周りの関係が見えてきた

これは一生学び続けよう


そして 人にも伝えられるように ファシリテーターを目指していきました


箱とは

全ての始まりは人と人のコミニケーションから 始まる

でわ このコミニケーションを良くすればいい

アメリカで100年研究された 心の在り方 心の動き そこから起こる影響や関係性を
明確にしてくれます


基礎編では 箱を知る そして自分の箱から出る方法

職場編では 実際の生活や職場での心の在り方を学びます

一日8時間の2日間 ゆったりとした中で 感じる事によって 

新たな自分と周りとの関係が見えてきます

口頭では中々説明が出来ないのも 今は良く分かる

だから 大勢の人に拡散が非常に難しい

しかし 人のあり方 心安らかに穏やかに 笑顔一杯に過ごせる未来がくると信じます


私自身もファシリテーターとして一生 箱を学び続けよう思っています

多くの人が「箱」に触れ 笑顔が一杯になれるといいなぁ

アービンジャーインステチュートジャパン
http://www.arbingerjapan.com/

円城寺 箱セミナーの予定
http://www.cotatsu.in/modules/eguide/index.php?cat=6







COTATSU会

SARUさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス