貧しい人は幸いなの? | さる山さる子が行く。

さる山さる子が行く。

【整体占いさる山さる子】は、小田急町田駅西口徒歩2分にある日本で唯一の整体占いのお店です。
整体占いは、整体と占いを組み合わせ、気・心・体(精神・心・肉体)を同時に健康に導く独自の施術です。これは、スタッフブログ。

最近、ローマ教皇が

「貧しきものは幸いであり、富の力によって得た力では神の祝福を得られない」

というスピーチをしたことがあるという記事を、Twitter上で目にしました。

 

『貧しきものは幸い』という言葉が、聖書の中にあることは知っていましたが、私はそれまで、『貧しい人の方が神から祝福されている』という意味かと思っていました。

変なことを言うなぁと思い、それだけではなく聖書にはこういう意味の分からないことが満載で(神は愛とか言いながら、言うこと聞かない人を滅ぼしちゃうとか)、読んでもピンと来ないし、受け入れられないことが多かったのです。

 

 

ところが、冒頭の記事を読んで、聖書の言う『貧しきものは幸いです』というのの意味が、「そういうことか!」と分かったのでした。

 

 貧しいと、お金が使えないので、自分でやらざるを得ない

   ↓

 スキルが上がり、いろいろなことができるようになる

   ↓

 その後、幸せな状況を手に入れやすくなる

 

ということですね。

別に、『貧しい=幸せ』といっているわけでも、『貧乏人がみんな祝福されている』というわけでもないのですね。

 

ということが分かり、

『聖書、分かりにくいわ! こんなん、勘違いして、貧乏に留まる人続出だわ!』

と、ちゃぶ台をひっくり返したくなったのでした。

 


株式会社さる山さる子への道-ぎく ← 聖書、トリッキーだな。読み手の力が試される、なかなか怖い本だわ。ログランキングに参加しています。1日1回、クリックしていただけると励みになります。

 

さる山さる子のHPはこちら → https://saruyamasaruko.com/

 

こちらで、天冲殺をはじめ算命学の命式(占いの基となるもので、地図の様なもの)が、無料で調べられます。解説ページまで読めば、ご自分で簡単な占いができますよ。 https://saruyamasaruko.com/meishiki/