平年並みって? | さる山さる子が行く。

さる山さる子が行く。

【整体占いさる山さる子】は、小田急町田駅西口徒歩2分にある日本で唯一の整体占いのお店です。
整体占いは、整体と占いを組み合わせ、気・心・体(精神・心・肉体)を同時に健康に導く独自の施術です。これは、スタッフブログ。

そんなに雨量は無いけれど、梅雨空が続く7月。

 

私が過ごした20代ごろまでは、7月はほとんどこんな感じの天気だった。

学校でプールの日があっても、気温が上がらずに、入れなかったり、入れたとしても寒くて唇が紫になったり。(笑)

 

夏休みに入り、海水浴に遊びに行くにも、暑くなるのを、願ったりしていたものだ。

そうそう、30℃を超える日なんか、数えるくらいだったんだから。

 

年々気温が上昇し、今では30℃は、涼しいうちに入る。

 
年を取ってくると、暑さがだいぶ堪えるので、今の陽気は、私的にはありがたい。
で、この天気はいつまで続くのかと、長期予報を見てみた。
 
この先の一ヶ月長期予報(東日本)によると、
 
気温      平年より高い 30% 平年並み 40% 平年より低い 30%
 
降水量    平年より高い 40% 平年並み 30%  平年より低い 30%
 
日照時間   平年より高い 20% 平年並み 40% 平年より低い 40%
 
 
これらを読み解くと、気温はやや平年並みで、降水量は平年よりやや多く、日照時間は、平年並かやや少ない、ということになる。
 
ここで、疑問が起きた。
「平年て、いつの平年だ?いつが基準になってるんだ?」
で、調べてみた。
 
『西暦年の1の位が1の年から続く30年間の平均値をもって平年値とし、10年ごとに更新しています。 』
 
で、今の基準は、 1981~2010年の観測値による平年値を使っているということだ。
ということは、私(さとう)が、18才~48才まで過ごした季節の平均であるということが分かる。
私の感覚だと、今年は、あまり暑くないんじゃない?と、思うのだが。
 
で、各都市の月毎の平均気温を見てみた。
 
東京で、7月は25.8℃なので、この気温が続くということになる。
やっぱり、去年、一昨年より涼しいことになる。
 
今までの気温上昇を思うと、身体は癒やされるが、さて、今の気象もまた、異常のうちに入るのかな、と思うのである。
 
 

株式会社さる山さる子への道-にこっ ← 以前は30℃で「暑い~」ってなっていたけど、最近では過ごし易いくらいだよね。ブログランキングに参加しています。1日1回、クリックしていただけると励みになります。

 

●『陰陽五行Tシャツ&パーカー』のご注文を承っております♪

詳しくは、こちらをご覧下さい。 締め切りは、7月18日(木)です。

 

●ブートキャンプのご案内

地法ブートキャンプ    8月11,12日(日月)

 

いずれも、ご予約&ご参加は、メールかお電話で!

madoguchi★saruyamasaruko.com(★→@)    

☎042-732-3690

 

 

さる山さる子のHPはこちら → https://saruyamasaruko.com/

 

こちらで、天冲殺をはじめ算命学の命式(占いの基となるもので、地図の様なもの)が、無料で調べられます。解説ページまで読めば、ご自分で簡単な占いができますよ。 https://saruyamasaruko.com/meishiki/