身内に甘い | さる山さる子が行く。

さる山さる子が行く。

【整体占いさる山さる子】は、小田急町田駅西口徒歩2分にある日本で唯一の整体占いのお店です。
整体占いは、整体と占いを組み合わせ、気・心・体(精神・心・肉体)を同時に健康に導く独自の施術です。これは、スタッフブログ。


テーマ:

私(さとう)は家族に甘い。

その私の親である母も、私に甘い。

家族こぞって身内に甘々なのである。

 

だが、これは子どもを堕落させる元となる。

ということを以前も書いたが、子どもに対する自分の心配を取り除こうとする行動が、子どもを堕落、あるいは不幸にさせるのだ。

 

さる山が、すったもんだあって7年4か月を向かえたわけだが、その間に、この「身内に甘い」言葉をかけてきたのが、私の母である。

 

当時、一人暮らしだった母は、私が年に1回か2回しか顔を出さないことに寂しさを感じていた。

できれば、一緒に住んで欲しかったんだと思う。

 

しかし、私自身がそんなそぶりを見せないので、私がさる山のことで弱音を吐けば、「いつまで続くのかしらねぇ。」「2人(そらちゃんと隊長)に、ついて行けるの?」と、私が脱落するのを待っていたようだ。

 

この時、何て言うか、ある違和感を感じていた。

母と、あの世へ旅立った父は、2人とも経営者だったので、事業の厳しさはよく知っていると思うからだ。

通帳に数千円しかない時もあったという話も聞いていた。

でも、2人の事業主は、従業員にだけは給料を支払わねばと、自分たちの給料は後回しにしていた。

 

そんな苦労をしてきた母が、弱音を吐く私に、続けるのは無理なんじゃないかと囁くのである。

たぶん、その時の私は無意識に、「事業はそんな甘っちょろくない。それはそれは大変なんだから、歯を食いしばって頑張れ!」くらいのことを、言って欲しかったのかもしれない。

 

私が辛い思いをしているのを何とかしたいという気持ちと、自分の元に来て欲しいという欲望が合わさり、一言も「頑張れ!」とは言わなかったのである。

 

まぁ、誰しも家族が辛い顔をしていたら、「辞めちゃえば良いじゃん。」て、言うんじゃなかろうか。

その辛い状況にいる家族が、何故辛いのか、何に対してそう思っているのかを、しっかりと見極めてアドバイスをしないと、当の本人が自分の道を外れ、明後日の方向に行ってしまうのではなかろうか。

 

このように私は、自分自身の経験から、身内というものは、身内にだけは甘いんだなと、つくづく思ったのであ~る。

 

---◆ 算命学ブートキャンプの日程です! ◆---

 

4月28,29日(日・月)GW中に、第6回算命学基礎理論ブートキャンプを開催します。

詳しくはこちらをご覧下さい。→ https://saruyamasaruko.com/school/boot_kiso.php

 

株式会社さる山さる子への道-おすまし ← ありがたくもあり、邪魔もされるのが、身内だよね。 ブログランキングに参加しています。1日1回、クリックしていただけると励みになります。

 

 

さる山さる子のHPはこちら → https://saruyamasaruko.com/

 

こちらで、天冲殺をはじめ算命学の命式(占いの基となるもので、地図の様なもの)が、無料で調べられます。解説ページまで読めば、ご自分で簡単な占いができますよ。 https://saruyamasaruko.com/meishiki/

 

整体占い さる山さる子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ