慣れ | さる山さる子が行く。

さる山さる子が行く。

【整体占いさる山さる子】は、小田急町田駅西口徒歩2分にある日本で唯一の整体占いのお店です。
整体占いは、整体と占いを組み合わせ、気・心・体(精神・心・肉体)を同時に健康に導く独自の施術です。これは、スタッフブログ。


テーマ:

毎日、小田急線に乗って通勤している。

駅のホームでは、引っ切り無しにアナウンスが流れる。

 

電車が到着すると、

 

アナウンス 「危ないですから、黄色線の内側まで下がってお待ちください。」

 

ときに、線から出たお客さんを見つけると、

 

アナウンス 「危ないですから、黄色い線までお下がり下さーい!危ないですよー!」

 

と少しだけ語尾を強めて声がかかる。

あくまでも丁寧語である。

 

ビッグ○メラ直通で~す♪

 

ある日の山手線、新宿駅でのこと。

ホームは人でごった返しており、白線からはみ出してホームを歩く人、ドアが閉まる寸前に電車に乗り込もうとする人と、危ないやら何やらで、居合わせた私もハラハラする。

 

すると、それを注意するアナウンスが流れる。

 

アナウンス 「危ないよ!そこ、下がって、下がって!」

 

結構な強い口調で、お客さんを制していた。

いやぁ~、この状況なら駅員さんも強めに出るよねって思ったが、小田急線とJRの駅員さんのアナウンスの差が面白いなぁ~って思って見ていた。

 

これって沿線の差なのか、乗客数の差なのか、乗客の質の差なのか、ただ単に駅員さんの性質のせいなのかと、まぁ、どうでもいいことを思いながら、JRから小田急線に乗り換える私であった。

 

どっちにしろ、この差に気づいたのって、普段は小田急線の穏やかな駅員さんのアナウンスに慣れていて、JRはたまにしか使わないから、耳慣れていないってことなんだよね。

 

しかし、はぁ~、小田急線は落ち着くわ~。

ホームって感じよね~。(←ここ、ダジャレねw)

 

 


株式会社さる山さる子への道-ぎく ←駅員さんの苦労を垣間見るのであった。いつも私たちの安全を見届けてくれて、ありがとうございます! ブログランキングに参加しています。1日1回、クリックしていただけると励みになります。

 

 

さる山さる子のHPはこちら → https://saruyamasaruko.com/

 

こちらで、天冲殺をはじめ算命学の命式(占いの基となるもので、地図の様なもの)が、無料で調べられます。解説ページまで読めば、ご自分で簡単な占いができますよ。 https://saruyamasaruko.com/meishiki/

整体占い さる山さる子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ