良いとか悪いとかない | さる山さる子が行く。

さる山さる子が行く。

【整体占いさる山さる子】は、小田急町田駅西口徒歩2分にある日本で唯一の整体占いのお店です。
整体占いは、整体と占いを組み合わせ、気・心・体(精神・心・肉体)を同時に健康に導く独自の施術です。これは、スタッフブログ。


テーマ:

私(さとう)は、朝ご飯を食べながら朝ドラを見ている。

今、やっているのは、『まんぷく』というインスタントラーメンを生み出した夫婦の物語であり、先週から今週にかけて戦後の生活が映し出されている。

 

家族7人が力を合わせ、着物を売ったり田舎に食料を調達に行ったり、子供たちは靴磨きをしたりして生活をしている。

主人公が着物を売りに行った時のこと、消息が分からなかった知人とバッタリと鉢合わせし、知人が着物を高値で買い取ってくれた。

 

その後、その知人が買った着物を3倍の値段で売りさばくことを聞くと、家族中が、「そんなの不公平だわ!そんな悪いことをしているなんて!」と言い放つ。

知人は、闇屋のような仕事をしていた。

 

その知人は、「世の中、良いとか悪いとか無い。不公平が存在するだけだ。」と言い、不公平さは自分自身が作り出している、とも言っていた。

知人は、戦前に事業をしており、会社を大きくしようと頑張っていた人だった。

 

食糧難の中、いかに頭を使い、また事業を起こすために生き抜こうとしている姿は、私にも力強く見えた。

不公平だと感じるなら立ち上がれ、そこで何をグズグズしているんだ、というようなことを主人公に伝えて立ち去ったのだった。

 

何もわかっていない昔の私だったら、主人公の家族たちの立場でものを考えて観ていたと思うが、今の私は隊長とそらちゃんに鍛えられ、ものの見え方も考え方も変わり、『ものごとには良いも悪いもない』ということを知っている。

 

自分が、自分たちが生き延びるためには、世の中の目が「悪い」と思うようなことでも、やらねばならない場合もある。

力(生命力)のある人間が生き延び、そして世の中全体に活力が戻っていく。

 

自分だけの物差し(狭い範囲)で世の中を見ていたら、事業は出来ないし、経済も回らなくなるんだな、なんてことも考えながら観た朝ドラであった。

 

 

---◆ お知らせ ◆---

 

① 11月23,24日(金・土)に、第4回算命学基礎理論ブートキャンプを開催します。

  詳しくはこちらをご覧下さい。→ https://saruyamasaruko.com/school/boot_kiso.php

 

② 11月24日(土)に7周年記念大宴会を開催します。どなたでもご参加いただけますので、ぜひ!

  → https://ameblo.jp/sarukoblog/entry-12413418588.html

 

③ 所用により、10月30日(火)をお休みして、代わりに31日(水・定休日)を営業します。

  普段、水曜日がお休みで、なかなか行けないと思っている方は、この機会をご利用下さい。

 


株式会社さる山さる子への道-おすまし ←色々気づいた朝ドラだったよ。 ブログランキングに参加しています。1日1回、クリックしていただけると励みになります。
 

 

さる山さる子のHPはこちら → https://saruyamasaruko.com/

 

こちらで、天冲殺をはじめ算命学の命式(占いの基となるもので、地図の様なもの)が、無料で調べられます。解説ページまで読めば、ご自分で簡単な占いができますよ。 https://saruyamasaruko.com/meishiki/

 

 

整体占い さる山さる子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ