「ちゃんとしておく」ってこと | さる山さる子が行く。

さる山さる子が行く。

【整体占いさる山さる子】は、小田急町田駅西口徒歩2分にある日本で唯一の整体占いのお店です。
整体占いは、整体と占いを組み合わせ、気・心・体(精神・心・肉体)を同時に健康に導く独自の施術です。これは、スタッフブログ。


テーマ:

新しい仕事に就くと、マニュアルに沿って「基本」となるものを教わるだろう。

 

私は仕事を頭で組み立ててからやるというより身体で覚える派だったので、仕事全体の動きを理解するまで時間がかかるのだが、それが身体の動きと理屈が一致したとき、状況に応じて身体が自然に動く様になる。

 

動作が身体に染みつき始めると、脳が理解しだすという感じだ。

 

このとき「基礎、基本」が出来ていないと何度でも同じ事が繰り返されるので、時間にロスが生じてお客様にも迷惑がかかることも起きて来る。(パート時代に経験済み)

 

この「基礎、基本」をしっかり叩き込んでおくということが、「ちゃんとしておく」ことに繋がっているんだと気付き始めた。

 

 

ある、ほんの些細な出来事から、「基礎、基本」の大切さを知ることになったのだ。

 

銀行や郵便局などで両替をすることが多いのだが、この時の行員さんの対応で気づいたことだ。

両替金が渡される時、ある行員さんは、小銭だったら、私が判りやすいようにお皿に並べて差し出してくるのを、違う行員さんは、そのまま持って行きやすいように小銭を袋に入れて差し出してくる。

 

さて、この時私はどうするかって言うと、袋から全ての小銭を取り出して数えるのである。

行員さんに間違いは無いと思われるが、絶対とは言えず、そして私が数えることで「絶対に間違いが無い」とお互いが確認出来る。

 

多分であるが、マニュアルには「お皿の上に小銭を数えやすいように(判りやすいように)並べる」とあったのでは無いだろうか。

そうして、お互いの間違いを無くすことが基本となっているのだと思う。

 

そして、もっと面白いことというか、基本が出来てるいる行員さんほどお客様とのコミュニケーションが上手いなと思った。

たまたま、その行員さんがコミュニケーション術に長けていたのかもしれないが、お客様のことをよく見ていたのだ。

 

そして、お客様と銀行を信用で繋ごうとして作られた「基本」を守っていると、自然と相手のことを思った行動になっていくのかもしれないという考えに至った。

 

長く仕事を続けていると、つい「端折る」ということもあるかも知れない。

しかし、その「端折る」行為が後々、仕事のロスに繋がることもあるということを実感し、お客様に目が向かなくなっていくのでは無いかという思いも浮かんだのだ。

 

私も今までしてきた仕事の中で、「端折る」ことを、結構してきたと思う。

そのせいで、仕事が滞ったり、自分の行動のせいでイライラしたりという経験も多々ある。

 

昨日のそらちゃんの記事にあったように、『ちゃんとしておく』ってのは、とても大切なことだとつくづく思いしらされるのである。

 

 

---◆ お知らせ ◆---

 

短期集中で詳しい知識を得る、『算命学ブートキャンプ』を開催予定です。

陰陽五行説をはじめとする算命学の基礎について、学びませんか?

参加のお申し込み、お待ちしています。

 


株式会社さる山さる子への道-クリック! ←様々な場面で色々と気づかせて貰っているよ。活かして行かなくちゃ。 ブログランキングに参加しています。1日1回、クリックしていただけると励みになります。

 

さる山さる子のHPはこちら → https://saruyamasaruko.com/

 

こちらで、天冲殺をはじめ算命学の命式(占いの基となるもので、地図の様なもの)が、無料で調べられます。解説ページまで読めば、ご自分で簡単な占いができますよ。 https://saruyamasaruko.com/meishiki/

整体占い さる山さる子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス