理由はわからないけど、なぜか使いやすいものって? | さる山さる子が行く。

さる山さる子が行く。

【整体占いさる山さる子】は、小田急町田駅西口徒歩2分にある日本で唯一の整体占いのお店です。
整体占いは、整体と占いを組み合わせ、気・心・体(精神・心・肉体)を同時に健康に導く独自の施術です。これは、スタッフブログ。


テーマ:

先日の朱雀のデザインについての話を、もう少し続けます。

ソフトにまつわるデザインって、デザイン画を作ればそれでおわりではないのです。

 

例えば、ソフトを立ち上げたい時などにクリックする『アイコン』ってありますよね。

今回、朱雀版では、アイコンをこれだけ作りました。

 

アイコンだけで、21個です。

 

アイコンって、表示によって、色々なサイズで表示されますよね。

デスクトップに表示されるものもあれば、フォルダー内に表示されるもの、メニューバーに表示されるものなどもあり、一番小さなものは、ファビコンといって、ブラウザの上部、URLの左側などに表示されるようなものです。

どのサイズで表示されてもキレイに見えるように、これだけ用意しておきます。

一つだけ用意して、それを拡大縮小しているわけではないのです。

 

そして、このようにデザインしたものを、アイコンとして使えるようにするためには、もうひと工夫あります。

 

例えば、真ん中のサイズのものを、画像処理ソフトに貼り付けると、 こうなります。

 

まぁ、これくらいのサイズであれば、文字は読めるのですが、モヤッとしているというか、目をこすりたくなるような、ちょっと気持ちの悪い感じ、しませんか。

 

拡大すると、こんな感じになっています。

 

 

モヤッをクッキリさせるため、1ドットずつ、修正していきます。

 

 

こんな風に、修正していきます。

 

  

(←処理後  処理前→)

 

左の方が、文字がクッキリして、読みやすくないですか?

 

こういう、微妙な処理を、全ての画像に施していきます。

小さい画像になればなるほど、この作業は大変になります。

拡大して修正したものを、100%にして確認、というのを何度も何度も繰り返して完成させます。

 

今回、朱雀がハトに見えるからと作り直しになったわけですが、デザインが変更になると、こういうパーツが全て作り直しになるわけです。

 

細かい作業は、本当に体を蝕みます。(この作業では、肩甲骨の内側が固まり、呼吸が浅くなります)

でも、見やすさは、ストレスをなくします。

作り手の、こういう細かーいところに手を抜かない努力の蓄積で、ユーザーにとってはなんとなく使い易い、ストレスのないものになっていきます。

『神は細部に宿る』って、こういうことなのだと思います。

 

デザインってそういう仕事ですが、おそらく、どんなことでも同じなのだと思います。

 

 

さとうリクエストの、燃えるさるもついでに作ときました。いかっとるね。

 

---◆ お知らせ ◆---

 

8月・9月に、短期集中で詳しい知識を得る、『算命学ブートキャンプ』を開催予定です。

陰陽五行説をはじめとする算命学の基礎について、学びませんか?

 

参加のお申し込み、お待ちしています。お申込期限は、8月12日です。

 

株式会社さる山さる子への道-ぎく ← ものがどういう過程を経て出来上がっているかなんて、経験したことがないと分からないよね。ブログランキングに参加しています。1日1回、クリックしていただけると励みになります。

 

さる山さる子のHPはこちら → https://saruyamasaruko.com/

 

こちらで、天冲殺をはじめ算命学の命式(占いの基となるもので、地図の様なもの)が、無料で調べられます。解説ページまで読めば、ご自分で簡単な占いができますよ。 https://saruyamasaruko.com/meishiki/

 

 

 

 

 

 

 

 

整体占い さる山さる子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス