自分に矢印 | さる山さる子が行く。

さる山さる子が行く。

【整体占いさる山さる子】は、小田急町田駅西口徒歩2分にある日本で唯一の整体占いのお店です。
整体占いは、整体と占いを組み合わせ、気・心・体(精神・心・肉体)を同時に健康に導く独自の施術です。これは、スタッフブログ。


テーマ:

コンプレックスやら劣等感やら、人から認められたいという気持ちを持っていると、自分に矢印が向く。

 

私も以前、身に覚えがあるのだが、自分に矢印が向いていると、生きていても楽しくない。

何でもかんでも、自分を持ち出し比較した上で、自分を責める道具に使うからだ。

 

人が不機嫌だったりすると、自分のせいかといちいち思い、何がいけなかったのかと心配する。

人が褒められているとモヤモヤし、褒められない自分はダメだと落ち込む。

楽しい映画やドラマを見ていても、『私は主人公のようにはなれない』と思いながら見る。

人が楽しそうにしていると、今が楽しくない自分を責める。

人と会っていても、相手が自分のことをどう見ているのかばかりに気持ちが行って、場を楽しめない。

 

もちろん、意識はしない。

無意識の奥の方で、いちいちこんなことを思いながら生きている。

そして、もしも意識できたとしても、それも『こんな事を思うダメな自分』と、自分を責める材料にするだけだ。

 

これでは、何を見ても純粋に楽しむことはできないし、人の幸せを、喜ぶ事なんてできない。

何より、物事をありのままに見る事ができない。

 

また、常にそんなこと(自分を責めること)にばかりエネルギーを取られて、自分のやるべきことに全力を尽くすことが出来ず、非常にもったいない。

おそらく、50%以下のパフォーマンスになっているのではないかと思う。

 

 

冒頭で書いたように、自分に矢印が向く原因は、コンプレックスや劣等感、人から認められたいという気持ちだ。

自分への矢印を小さくしたい、または消してしまいたい場合は、それらを解消する必要がある。

 

コンプレックスや劣等感は、何についてそれを持っているのかを突き止め、開き直ってどんどん公開することをお勧めする。

 

隠そうとせずに、むき出しのままに生活するのだ。

そして、できるなら、それをネタにして、ウケを取りに行く。

コンプレックスを強みに変えることができたら、最強だ。

 

そして、人から認められたいきもちの消化は、何度も書いているように、『自分褒め』だ。

誰から最も認められたいかというと、それは実は自分なのだ。

自分が自分を認めることができたら、人に求める必要はなくなる。

 

なんだか気持ちがスカッと晴れないと言う人は、自分に矢印が向かっていないかをチェックして、もしもそうなら、これらに取り組んでみて欲しい。

自分に矢印が向かってないと、ホントにラクちんだから。

 

株式会社さる山さる子への道-おすまし ← 自分に矢印が向いているとしんどいけど、それが普通になっちゃっうんだよね。そこから脱した世界を味わって欲しいよ。今日もポチッとよろしくお願いします。

整体占い さる山さる子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ