久々に中部メンバーをネタに書いてみる。

ドラクエと言えばDQIからDQVIIIくらいまでやりこんだ。

パーティに自由に名前を付けられる時は、主人公が「さるきち」、女の子には好きな子の名前をつけたものだ。

もし、今ドラクエをやったら、中部メンバーの名前を付けて、どんな職業を選択するだろうか。
今回ヲタクは魔物の役、ドラクエを知らない人はごめんなさい。

違うなと思っても怒らないで見て欲しい。

 

服部有菜 戦士

ヲタクを相手に戦う力は中部最強。

彼女をディスるヲタクが現れてもバッサリと一刀両断、打たれ強い一面もある。

堂々とした戦いぶりを見せる。

最近はちょっぴりセクシーな防具姿で、誘惑の剣を装備して、ヲタクを仕留めることもある。

 

横道侑里 武闘家

エイト屈指の武闘家(舞踏家)。

彼女の元祖全力ダンスは、小柄なメンバーが多い中部では範とされる事が多い。

一方で守備力は弱点、中学生の頃はヲタクのヤジに泣いてしまうこともあったが強化されつつある。

AKBG一番の体力でヲタクをなぎ倒す。

 

有菜と横道の2人が上級職のバトルマスターに昇格すれば、強力なツートップになる。

 

橋本陽菜 魔法使い

知力が高く様々な呪文を駆使してヲタクを相手にする。

ShowRoomなどでも強力な呪文を連発。

昔はメラゾーマで一人ずつ仕留めていたが、最近はイオナズンでヲタクを一網打尽にすることもある。

私も巻添えを喰らうことがしばしばある。

 

長久玲奈 僧侶

いやしはお任せのキャラ。

いつも755で発する「ケアー」はベホイミの効果があり、傷つき疲れたメンバーやヲタクを癒してくれる。

既に吟遊詩人のスキルを持っていて、弦楽器を奏でて歌わせれば最強。

どんなにお強いヲタクも一撃で仕留めるザラキを覚えれば、無敵の存在になるだろう。

 

平野ひかる 魔法戦士

早く一人前になりたくて背伸びして上級職に挑戦している。

しかし戦士としてはゆうなに、魔法使いとしてははるpyonに、戦いぶりは及ばない。

しかし、彼女が発するひかるんパワー、バイキルトはメンバーやヲタクの力を倍増させる。

さらに成長すれば戦っても魔法でも、次々にヲタクを仕留める存在になるだろう。

 

髙橋彩香 踊り子

既に吟遊詩人の歌声をマスターし、現在は踊り子に挑戦中。

アイドルとして正統派のスキルを身に着けようと真っ直ぐな努力をしている。

最近は猫耳防具で頭を守り、遊び心も出てきた。

多彩なスキルをすべてこなした時、上級職スーパースターへの道が開けるのだ。

 

野田陽菜乃 勇者

初期の勇者は力も呪文も半人前で、ヲタクと渡り合うのも一苦労だ。

しかし最近は力もついてきて、仲間たちと肩を並べて戦っている。

いつの日かライデインやギガスラッシュで、ヲタクをバタバタと仕留める姿を見て、「すごいぞひなのん」と言いたい。

 

歌田初夏 遊び人

遊び人と言っても一人前の戦う力は持っている。この上に遊び心が発揮される。

転んだ拍子に会心の一撃を出したり、急に泣き出したり不思議な踊りを始めたりして、ヲタクをはっつワールドに引き込むのだ。

遊び心を極めて上級職に進んだ時、あの呪文を覚える時が来る。

何が起こるかわからない究極の呪文パルプンテを唱えるのは、はっつ以外にいないだろう。

 

8人で旅をすれば強力なパーティになること間違いない。

これからも仲良く旅して欲しいですね。