安易な励ましは決してしてはいけないね | ぼんちゃんの株と恋の日記
新型コロナウイルスに関する情報について

安易な励ましは決してしてはいけないね

 

上矢印クリック証券の損益

 

 

上矢印岩井コスモ証券の損益

 

ああ・・・今日は日経レバこそ870円も下がって

やれやれ!と思ったと思うじゃろ?

 

ところが!

個別の空売りがバク上げ!

フクミソンは金曜日よりもちょっとだけ増えた!ちうところです

なんでこんな地合いなのに上がるかね?

さっぱりわからん

 

こんな面白くない日は食べることしか楽しみがありません

飲み会もおおかた半年近くしてないな

スナックのママさんたちには悪いけど

やっぱり「ひるカラ」で集団感染がおこったとかいうニュースを聞けば

カラオケ歌いに行くのも怖くなるしね

ほんとママさんたち気の毒やと思うけど

なんとか乗り切ってほしいね

 

って・・・

売り上げちっとも協力してないのに

こんなことゆうても説得力ないけどさアセアセ

 

 

 

 

 

上矢印夕べの晩酌

刺身(ヒラス)

盛り合わせを買ってきて皿に並べただけ

パックのまま出すより皿に移し替えてひと手間かけたほうが

見栄えがいいね

紅白なます

バターコーン

鶏モモ肉の焼き鳥風

焼きおにぎり(ぼんちゃん作)

しいたけのマヨネーズ焼き

トマト

 

 

 

うなぎ(きよしのおごり)

トマトとブロッコリ

 

自家製トマトときゅうり

 

 

閑話休題(それはさておき)

 

踊りを休んでからもう3か月が過ぎようとしています

2月に脳の手術をした先生

経過は良好だったけどずっと傷が痛かったらしい

そして6月の初め頃傷口から膿が出だしてまた開頭手術となり・・・

 

術後それでもまだ痛みがあるらしい

3週間の入院を経て先週退院したので

今後のことを話し合うために今日先生宅にみんなで集まりました

 

家元は名取のSちゃんに先生の代わりに教えてほしいと言っていたそうだ

しかし・・・

Sちゃんは老人施設に勤めているのでみんなに教える体力までないらしい

そりゃそうだね

仕事だけでもきついのにみんなに踊りを教える体力まで残ってないよ

 

先生は今頭蓋骨も外したままだそうだ

頭骸骨を外したまま3か月様子を見るらしい

去年亡くなった兄(79歳)も53歳の時にくも膜下出血をしたときに

3か月頭蓋骨を外したままだったので

頭の手術をした時はよくする処置なんだろう

そのあとはチタンで形を取ってかぶせるらしいが・・・

 

今回のことで普段強気の先生もかなり気落ちしていた

先生が良くなるまで気長に待ちますよ」とみんなで励まして
2時間ばかりおしゃべりして帰ってきた
 
見かけはすっかり元気な様子だったけど
傷みだけは目に見えないからね
今は痛み止めと安定剤でなんとか乗り切っているらしい
 
コロナに加えて自分の病気でも辛い思いをして
先生の今年はツイてなかったね
 
でも先生!世の中にはもっともっと辛い病気で苦しんでいる人がいるんです
まだ先生は起きていろんなことが出来るんですから
まだまだ幸せなほうですよ」
 
心の中ではそう思ったけど
それは口に出しては言わなかったよ
病気の辛さや痛みは本人しかわからないからね
他人の痛みや辛さは決してわからない
安易にそんな励まし方はいけないもんね
 
あと3か月踊り休みか・・・
ヒマじゃな~~えーんえーん
 
 
今日の体重  58,4キロ
晩酌の翌日は必ず増えとるなアセアセ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘビラブラブ爆弾口笛ヘビ応援してにゃ~音譜札束おばけくんやしの木