アロエの養毛剤は最強 | ぼんちゃんの株と恋の日記

アロエの養毛剤は最強

 

ぼんちゃんはあまり取り柄のない人間だが
髪の毛だけはよく褒められる
毛質は細くてかなり猫毛だが
本数は普通にあるのでそれなりにボリュウムは出るのだが
若いころはこの細い毛がコンプレックスだった
 
なぜかというと
20代終わりから30代にかけて世はバブル真っ盛り
その当時の女性の髪型は
ワンレングスというのが流行っていて
まっすぐに背中まで伸ばした髪の毛を風になびかせながら歩くのが
たいそうカッコ良かったのだ
その髪の毛も全く段をつけないのだ
重たい髪型と言えばそうかもしれないが
当時はそれが流行していたのだ
 
流行とは群集心理だから
後になって「そんなにかっこよくないじゃないか」と思っても
その時はかっこいいのだ
群衆心理の怖さである
 
そのワンレングスの髪型をかっこよくするには
いくつかの条件をクリアせねばならぬ
 
①髪の毛の量がほどほどに多いこと
②直毛でさらさらしていること
③たとえ毛量が少なくても直毛でさらさらしていればそれなりに恰好は付く
 
以上の3つである
 
しかしぼんちゃんは毛量こそ普通にあるが
少々くせ毛でうねっている
朝方ストレートになるように苦労してブローしても
夕方にはすぐ癖が出て少ない髪の毛が背中にへばりつくのである
若いころは脂性と来ている
だから毛量が多くてふさふさした髪の毛を
風になびかせて歩く女の人をとてもうらやましく思ったものだ
 
しかし悔やんでばかりもいられない
この毛質なのだから仕方ない
出来るだけかっこよく見せるように気を使ってきた
 
50歳になる前から白髪が出るようになってきたので
今では週に一回はブラックのヘアマニキュアをしている
この長さの髪の毛にヘアマニキュアをするのは
本当にめんどくさいことである
マニキュアをした後のシャンプー後に
黒酢のリンスはもう15年ほど続けている
黒酢は殺菌作用があり
髪の毛の表面のキューティクルを保護する作用があるらしい
毛根にもよくて抜け毛が劇的に収まる
だからシャンプーの時の抜け毛がほとんどないと言っても
過言ではないだろう
お客さんにも教えてあげるのだが
実行した人はたいてい
「抜け毛がしなくなったよ」と言ってくれる
 
それに加えて2年ほど前からアロエの養毛剤も使うようになった
それはシャンプーが終わって黒酢のリンスが終わり
髪の毛を乾かす段階になって
ある程度乾いた地肌にアロエエキスをすり込むのである
生え際を主にすり込んで
あとは全体に均等につけてマッサージするのである
 
これをするようになってから抜け毛はもっと少なくなったように感じる
 
このエキス
出来上がった端から人にあげてしまうもんだから
自分のが少ししかなくなった
昨日畑にあるアロエを収穫して
新しいアロエエキスを作ることにしたよ
 
 
 

 
端っこのトゲトゲをきれいに切って
5ミリくらいの輪切りにしていく
それをホワイトリカーに漬け込んで大方一年も待てば
質の良いアロエエキスが出来上がる
これを使うときは水に半々くらい薄めると良いだろう
 
上矢印昨日漬けたアロエエキス
 
上矢印去年の8月つけたアロエエキス
このアロエは去年きよしの実家に帰ったときに
玄関先に大量のアロエが茂っていたのでもらってきたもの
もう使えるだろう
アロエの焼酎付け
おすすめですぜ!
 

 

上矢印アロエと黒酢で手入れをした髪の毛

年の割には(65歳)綺麗じゃろ?

(5月撮影)

 

 

今日の体重  57・6キロ

よしよし!今日は一年ぶりに来たお客さんに

「痩せたね~~」と言われたわ

 

 

 

ヘビラブラブ爆弾口笛ヘビ応援してにゃ~音譜札束おばけくんやしの木