でんちゃんの思い出 | ぼんちゃんの株と恋の日記

でんちゃんの思い出

昨日までぼんちゃんの家にいたでんちゃんが
もうどこにもいなくなりました
いつも寝ていたテラスの飛び板をつい見てしまいます
居ないってわかっているのに・・・
 
死ぬ五日前くらいからいつもいた風呂場の出窓も
つい見てしまいます
多分最後の五日間はテラスの高いところの飛び板に
上る力が無くなっていたのでしょうか
だから家の中の風呂場の脱衣場や出窓・玄関のたたきの上に
いつも寝ていたのでしょう
 
たったでんちゃんがいなくなっただけなのに
トイレの掃除が今までより随分楽になったのが
かえって寂しさを誘います
末期の腎不全だったから
トイレの回数が多かったので余計そう感じるのかもしれません
 
病院で点滴を して帰った日は
透明なオシッコを何度もしていました
透明のオシッコはダメなんだって・・・
腎臓が働いていない証拠らしい
だから少しでもオシッコに色がついていたら
すごく嬉しかったな〜
きよしにでんちゃんの用を足したあとのトイレを持って行って
「見て見て!でんちゃんのオシッコ
色が付いてるよ🎵」と
見せたものでした
 
「もしかしたら腎臓の機能が良くなっているのかも❗」と
オシッコの色に淡い期待を抱いたりしてね・・・
 
今日はそんなでんちゃんの思い出を遺しておくために
懐かしい写真をアップしておきましょう
 
 
 
2012年7月末保護した夜
目やにで汚い顔だった〜
まさか一月後にあんな美猫になるとは
想像出来なかったよ
 
 
 
はじめまして〜ピンクハート
今日からヨロシクお願いしまちゃ〜猫猫
 
 
 
コロたんに挨拶をしています
初対面の時からコロを怖がることもなく
すぐ仲良しになりました
 
 
あたしより小さい猫がたくさんいるにゃ〜
面倒みてあげなくちゃ🎵
 
 
こんにちはぁ〜〜あたしも一緒におっぱい飲ませてください〜
 
 
 
失礼しま〜〜ちゅハートピンクハートグリーンハート
 
 
んんん〜〜久しぶりのおっぱい❗
美味しい〜えーんえーん
 
 
新しいお母さんと妹弟が出来て良かった〜〜ハートルンルン音符
 
 
 瞬く間に美人に変身しました
 
 
 おなかのハートマークも可愛かったよ〜照れ
 
 
 テレビが大好きだったでんちゃん
テレビに動物が写るとすぐ
テレビの前に座って見ていたよ
 

 
2014年8月末に
ぼんちゃん農園のフキ畑で保護して
フキちゃん」と名付けた子猫の世話もよくしてくれたね
 
 
お母さんとはぐれてミャーミャー鳴いている姿が
自分と重なったんだね
 
 
完全にフキちゃんのお母さんになっていたでんちゃん
 
 
フキちゃんが大人の猫になるまで
おっぱいを与えていたけど・・・
フキちゃんは2015年秋に突然いなくなったよ
テラスの扉が開いていてそこから脱走して
それっきり帰って来なかった
寂しかったな〜アセアセアセアセ
 
 
 
テレビの中にこのフキちゃんを探していたのかな
 
 
フキちゃん?
 
 
でんちゃんも寂しそうだったけど・・・
 
 

 
ついにまた出会えたのだ❗
 
 
でんちゃんのおっぱいを飲んでくれる子猫がやってきたんだ🎵
 
 
去年の12月
新しい家族になったうりちゃんが
まだまだお母さんが恋しい子猫だったから
でんちゃんのおっぱいを喜んで吸っていたよ
 
 
みんなに囲まれて大家族音符
 
 

 でんちゃん7年間の人生(猫生)

お疲れ様😆🎵🎵

みんなで待っていてね

虹の橋で再会するまで

みんなと仲良く遊んでいてね

でんちゃんの飼い主さん(わたし)も

そう遠くない将来そこにいくからね

 

 
 
それまでみんなで見守っておくれね
 
 
 
 

 

ヘビラブラブ爆弾口笛ヘビ応援してにゃ~音譜札束おばけくんやしの木