のぼたんに包まれて | ぼんちゃんの株と恋の日記

のぼたんに包まれて

夕べ旅立ったでんちゃんの火葬に
今日昼過ぎに連れて行きました
今の時期は暑いからお腹のところに
保冷剤を当てておかないと大変なことになります
ガスがたまってどんどん膨らんでくるんだ
 
昔15年くらい前に
うちに通ってきていた「はるみちゃん」と言う猫がいたんだ
 
三年くらい通ってきたかな
ある日
「隣の空き地の草むらの中に猫が死んでるよ」と
お客さんから聞いて急いで駆けつけたら・・・
やっぱりはるみちゃんだった
お客さんに知らせてもらわないと
はるみちゃんが死んだとは知らずに
「最近来ないな」とずっと心配したことだろう
そして草むらでそのまま朽ち果ててしまっただろ
きっと神様がお客さんを通じて
ぼんちゃんに知らせてくれたとしか思えない
不思議な出来事でした
 
そのはるみちゃんの遺体を回収して
段ボールの棺に入れて翌日火葬に持っていくつもりだった
 
翌日段ボールを開けたらなんと❗
はるみちゃんが段ボールの箱いっぱいに膨らんでいたではないか❗
 
びっくりしたな
あのときも今のように暑い時期だった
あの一件で生き物が死んだらああなるんだ!とわかったよ
だから夏場に猫が死んだときは
お腹に保冷剤を当てるようになった
 
ゆうべもでんちゃんのおなかに保冷剤を当てながら
「ごめんよ・・・冷たいね」と言いながら当ててあげたよ
 
せめて午前中だけでも家に置いてあげたかったので
昼過ぎに火葬に連れていきました
 
帰りの車の中で
でんちゃんとの思い出に浸りながら
やっぱり涙が出たよ
ほかの猫と違ってこの2ヶ月
毎日世話をしたからね
ぼんちゃんは猫たちの「健康手帳」を作って
猫たちが病院に行った日と病歴を付けているんだけど
でんちゃん7月2日から
先週の土曜日までのおおかた2ヶ月の間に
31回病院に通ったよ
その度に体に点滴の針を刺されて・・・
最後は針を刺されたところが赤くなって
出血も少ししていたよ
ほんとにかわいそうだった
食べたくもない缶詰めも無理に食べさせて・・・
 
ほんとにゴメンね
でんちゃん!
 
上矢印クリック証券のポジション
 
上矢印岩井コスモ証券のポジション
 
上矢印岩井コスモ証券の損益
 
 
 
今は庭に咲いた花がのぼたんしか無いから
きれいな紫の花を少し
でんちゃんの顔のあたりに飾ってあげました
のぼたんの陰から少しだけ覗いたでんちゃんは
まるで眠っているような顔をしていたよ
 
これから毎年
紫ののぼたんを見るたびに
でんちゃんを思い出すだろう
 
でんちゃんの小さい時から最近の写真を
今まとめています
7年の短い人生(猫生)を見てね
明日の朝アップいたします❗
 
 
今日の体重(三月より)
67・5キロ右矢印56・6キロ
 
今度の日曜日(15日)朝まで
56キロを維持出来たら
いよいよ冷凍庫の中の食パン🍞が食べられる❗
 
 
 
 

 

ヘビラブラブ爆弾口笛ヘビ応援してにゃ~音譜札束おばけくんやしの木