さっちゃんのへんなクセ | ぼんちゃんの株と恋の日記
2019-02-10 19:35:00

さっちゃんのへんなクセ

テーマ:我が家の動物たち
クロネコさっちゃんは今年で15歳
人間で言ったら76歳びっくり
もう後期高齢者じゃな〜〜タラータラー
いつのまに?ガーンガーン
 
2004年の春先の深夜に
どこからともなく子猫の鳴き声が聞こえるから
気になって気になって・・・ショボーン
 
外に出てみると
家の前の広い県道を隔てたところにある草むらで
なにやら動く黒い小さな物体が・・・
 
それがさっちゃんとの出会いでした
 
お腹すいてるだろうなショボーン
 
夜中だったけどカリカリを手のひらに握って
草むらの入り口に置いてきました
 
このカリカリを見つけて食べるんだよ
今夜だけでもお腹いっぱいになりますように照れ
 
ところが翌日
勝手口のガラス窓に映る
なにやら動く黒い小さな物体が・・・ガーンガーンガーン
 
なんと夕べの子猫が勝手口に座っていたではありませんかガーン
 
多分ぼんちゃんがカリカリを置いて県道を渡って帰るのを
草むらの中からじっと見ていたのでしょうえーんえーん
 
あの家に行けばまたカリカリを貰えるかも知れない❗
 
そう思ったのでしょう
 
いやはや❗黒猫は賢いと言うけどほんとに賢いわキョロキョロ
 
勝手口に警戒しながら座っている黒猫の前に
カリカリをそっと置くと
ウォーウォー猫猫」と声をあげながらガツガツと食べています
 
そんなに慌てて食べんでも
沢山あげるよえーんえーん
 
子猫のことがとても不憫になりました
こんな小さな体で
車が常に行き交う危険な県道を
命がけで渡って来たんだなアセアセ
よく無事に渡れたね
 
その時に同情なのか愛しさなのか
わけの分からぬ言い知れぬ感情が沸き上がってきて
思わず衝動的に黒猫の首根っこを掴んで
家に引き入れました
 
その瞬間からさっちゃんは家猫になったのです🎵
 
当時もたしか7〜8匹の猫がいたと思うけど
最初から誰とでもつかず離れずの距離を保ち
だれにも威張ることもなく
だれにも喧嘩を吹っ掛けることもなく
マイペースに生きてきたよ🎵
 
若いときは一年くらい外に出たり入ったりして暮らしていたけど
フェンスも徐々に脱走しにくいように改良されたので
いつの間にか出て行かなくなりました
 
そんなさっちゃんだけど
ひとつだけ困った癖があるんだ
    
 
水が大好き爆笑
水を飲むときに手ですくって飲むのはいいんだけど・・・
手ですくって飲む猫は意外と多いんだ
 
それだけならいいけど
手で水を掻き出すんだ〜〜〜〜びっくりびっくりびっくり
そこらじゅう水びたしになることもたびたびえーん
 
いつかその現場を動画に撮りたかったけど
今日は少しだけ撮れたよ🎵
ただし水をさんざん掻き出したあと
「もういらん〜〜」と言って立ち去るところだけしか撮れんじゃったが〜〜(((((((・・;)
 

 
動画の説明文
 
さっちゃんが手で水をすくって飲み終わり
立ち去るときに
水の入った容器の中に足を入れて
スタスタと立ち去りました
冷たいだろうにねびっくり
 
その辺じゅう水びたしのところも分かるかな〜?
 
まあそんなさっちゃんだけど
痩せてるけど病気もせずに食欲もあるから
今のところ安心しているよ🎵
今年も元気でいてよハートさっちゃん

 

 

 

 

ヘビラブラブ爆弾口笛ヘビ応援してにゃ~音譜札束おばけくんやしの木

 

ぼんちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス