アメリの小部屋

フランスの地方都市に住む主婦です。
蚤の市で恋に落ちた可愛い雑貨のコレクション。
       自己満足と記録の意味も込めて。


テーマ:

 

 

フランスは6月中頃から猛暑で7月初めまでがかなり暑かったです。

 

凶暴なほどの太陽の照りつけに日中は家に潜んでいました(^_−)−☆

 

ある日、ようやく恵みの雨。

 

嬉しくて雨上がりのお散歩。

 

青空が大好きな私も、さすがにこの時ばかりは曇り空に癒されました(#^.^#)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蜘蛛の巣の上の露までが愛おしい気持ちσ(^_^;)

 

 

お向かいさんの田舎の家で採れたさくらんぼ、美味しい*\(^o^)/*

いつもありがとうございます!

 

ここ何年かは買ったことないです(笑)

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
 
年に数回 ドライブ小旅行をするうちに
いつの間にか、目的というか。。。
フランスにある 『 Les Plus Beau Villages 』 を訪ねるのが大好きになりました。
このブログでも何箇所か今までも載せたことがあります。
 
この 『フランスで最も美しい村 』に選ばれるのにはかなりいろいろと
厳しい選抜基準があるようでして、そのときによって数が変動します。
 

 

によりますと今は 156ヵ村 あるようです。
多いようで、案外近くにはそれほどない。笑
結構地方によってばらつきがあります。
 
興味を持って以来フランスの国内旅行は 美しい村を中心に計画を立てるようにしていますが
一日にそうそう何箇所も周れません。
今でせいぜい40村 くらいでしょうか・・・
 
せっかく着いたら村内を周るのは 最低でも2~3時間は割きたいものですし。
村と村の間の移動時間も結構かかります。
 
それにこれに惜しくも選ばれていなくても
たとえば人口が少しでも多すぎるとダメなのですが
そういう村でも大変美しい村がたくさんあるのです。
そこにも通りかかると寄ったりもするので
本当に一回の旅では周れる『最も美しい村』が限定されます。
 
最初は全村 踏破を目指したいなんて思っていましたが
今はちょっとあきらめています。
最近は 数じゃない。 好きなところに行こうと考えを改めました。(^^;
そのかわり気に入った村には長逗留して、何度も行こうとか。
だって風景は季節によってもものすごく変わりますものね!!
 
パソコンでも下調べをしたりしますが、3年前に買ったこの本はかなり役立っています。
 
 
今年のSolde 夏のバーゲンでは 本屋さんでこちら↓が格安になっていたので
ゲット。
日めくりになっていていろいろな村が載っています。
ここは行ったな~
ここは今度行きたいな~
なんて暇なときは日めくりながらぼんやりしています。笑
 
 
 
 
日本の方が書かれた本もずっと前に買いましたが
かなり情緒的に書いておられたので 実際に訪れるガイド書としては
あまり役にたたずでした。たぶん入門書としてはいいと思います。笑

 

実際の旅にはやはり頑張ってフランス語のガイドブックの方を読むのがお勧め。
 
今年の初夏から夏は猛暑ではじまりました。
この村に行ったときも写真がハレーションを起こす感じの快晴。。。
熱い熱い暑い暑い。。。
 

 
でも偶然か、たまたまか、それともしょっちゅうなのかは判りませんが
小さな流れの川のほとりに 白い蝶が群生しているのに遭遇。
 
写真ではうまくその数の多さが表せていなくて残念なのですが
 
ともかくこんなにたくさんのパピヨンを見たのは生まれて初めて。笑
花から花をひらひらひらひらと舞う蝶々。。。
メルヘンの世界ですね~
夢のようでした。
 
 
 
 
 
 
そしてこれまた!そばのお宅は素晴らしいのひとこと。
さまざまな花が咲き乱れていました。
道のすぐそばに建っています。
 
特にこのときはアジサイが満開。
本当に美しい村の名に恥じない 素敵な村でした。
 
 
 
久しぶりに改めてWikiってみて選考基準を再読してみました。
ご参考までに。。。
ちなみに日本でもあるそうです!!ぜひ行ってみたいわ~

 

(↓ウィキペディアより抜粋)

 

フランスの最も美しい村(仏:Les plus beaux villages de France)は、1982年フランスコロンジュ=ラ=ルージュコレーズ県)で設立された協会である。

 

 

協会ではブランドの信頼性と正当性を高めるために厳しい選考基準を設けている。協会の定めた基準はいくつもあるが要約すると以下の3点である。

  • 人口が2000人を超えないこと
  • 最低2つの遺産・遺跡(景観、芸術、科学、歴史の面で)があり土地利用計画で保護のための政策が行われていること
  • コミューン議会で同意が得られていること

従って景観を破壊するような建物や設備は制限される。このことで経済発展は妨げられるが観光の面ではプラスになる。また、認定後にも審査があり、資格が剥奪されることもある

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

勤め先の隣には森のように鬱蒼と木々の茂る公園があります。

大きな池もあるので鴨ちゃんファミリーの住処でもあります。

気候のよい季節はここらへんでお昼ご飯を食べます。

題名のピクニックはちょっと大げさですが

この池のほとりにあるベンチで簡素なお弁当(笑)を広げます。

6月は猛暑が続いていたので

この木陰では大変心地よくお昼休憩ができました。

 

 

↑ 寝転んで見る風景。新緑がきれい

 

食後はベンチで横になって樹木を吹き渡る涼しい風に吹かれながら昼寝。

太ることを危惧しつつもこの誘惑には勝てませんでした。

フランスはだいたい昼休憩が1時間半から2時間はあります。

私の場合は2時間ちょっとあるので、ともかく暇をもてあましますし

昼寝はちょうどいい。

 

その代わり夕ご飯の炭水化物抜きと夕食後のデザート厳禁!

というゆる~いゆる~いダイエットはここ何ヶ月か続けてるんですよ!

これでも。笑

 

この公園は私の行く時間はとてもすいていて、貸切り状態が多いのですが

カモたちは人間様にとても慣れていて

私が食べているすぐそばまで、怖がらずに近寄ってきます。

たぶんパンくず狙いみたいですが・・・

池にはえさをやらないようにとの看板を見たことがあるので

私はやりませんでした。

そうしたらすぐに『こいつはくれないな~カモ』と察知して

池に帰って行きました。

 

 

↓ここはもうちょっと遠いけれど、やはり広くて気持ちいいので

たまには昼ごはんを。

お城と花壇のきれいな公園です。

 

 

 

夏の夜にはこれが活躍。

割と蚊は少なく滅多にいないのですが、夫がやみつきになりました。

アロマ効果が気に入った??

 

どの部屋にも煙が行き渡るように廊下においていたら

たまに火事の非常センサーが反応して

真夜中にサイレンが響き渡り、大急ぎで消すことも。

大迷惑。笑

 

以後 広いほうの部屋、センサーのない場所で炊くことにしました。

 

次回の帰省時には絶対に忘れないで買ってこなくては。。。メモメモ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

少し暇になったのですっかりご無沙汰してしまっていたブログを

たまっていたネタや写真もあるので

ぼちぼちと書いていきたいと思っています。

長い長い夏休みが始まりましたから。

と言ってもいつもあっという間に終わってしまうのですが。笑

 

お題や写真は本日ランダムで徒然なるままにいろいろなこと書いていきます

 

6月は国的にも学校的にも夏休み前の最後の月ですので

かなりいろいろと忙しかったです。

私などたいした仕事をしている訳でもないのですが・・・(^^;

それでもなんやかやと野暮用も多く、やるべきことも山積で

先日やっとだいたい目処がついたので

ホッとしたとたんにドッドド~っと疲れが。笑

ここ二、三日なぜか睡魔がず~っと来まして

よく昼寝をしています。zzz

 

そう、6月はフランスは後半猛暑だったので

その疲れも出たのかもしれません。

一週間ほど毎日最高気温は35度とか。

しかもなぜか蒸し暑くて蒸し暑くて

2日間ほどは陽が落ちても夜になっても、涼しくならず

(こんなことは滅多にないのですが)

汗をかきながら寝たのでした。

一昔前のフランスではそんなことあまりなかったのに。

いやふた昔だったかな?

なんせ2003年の猛暑はひどかったですから。

パリで多くの高齢の老人たちがお亡くなりになり

当時のシラク大統領が批判の矢面に立たされていました。

熱中症って怖いものなんですね。。。

なぜ水道があるのに水を飲まずに脱水症状になるんだろう?

って不思議だったのですが。

(当時高層階に住むご老人が、お水を買いにいけずに死亡したと書かれていたのを読んで。。。)

ついこの間、日本も猛暑だったようで、youtubeでワイドショーを見たのですが

そのときにご老人が熱中症になる過程をドキュメントしており

なるほどと納得。

私も気をつけないといけませんね。もういい年ですから。笑

そんなときにはやはり同居人がいるのは大いなる安心要素~

いつかはできれば一人暮らししたいなぁなんて

たまに罰当たりな考えをしたりしていましたが。。。笑

 

↑相方くんにも元気でいてもらわないとね。。。笑

 

 

先ほども書きましたが、最近 youtubeで観るドラマがないので

ワイドショーを結構見ていましたが。。。

なんとひどい政治家のスキャンダル続きで

ワイドショーでは何度も何度も繰り返されるので

吉本新喜劇もびっくりのガラの悪さ、アホさ加減に仰天したり呆れたり

爆笑したり。。。

笑っている場合ではないのですけれどね。

あんな脚本誰もかけないなぁと感心したり。

いろいろなことが次から次から起こるのでびっくりしました。

フランスでもたぶんいろいろなスキャンダルもニュースで流されていますが

やはり母国語で100%完璧に理解できるテレビは面白いです。

 

 

話は変わりますが

youtubeで最近のお気に入りは カラオケバトルです。

機械が判定するというシステムに最初はちょっと抵抗があったのですが

でもやはり何回か見ているうちに、高得点をとる人は

技術的なことだけでなく、なぜか魅力があるなぁと感じだしました。

 

声に魅力があるというのでしょうか?

たぶんどなたもそう感じておられるだろうと思いますが・・・

 

私の好きな出場者は 林部智史さんと城みなみさん。

ためしに目を瞑って聴いてみたのですが

林部さんの声はぴか一。心に響くと感じました。

きづきみなみさんは目を瞑るよりお姿を見ながら聴くほうがいい感じ。

やはり容姿がとても可愛らしいからでしょうか。

解りませんが、性格気性もとても優しくいい人そう。笑

そして宝塚出身のRiricaさんもいいですね。

どの出場者もものすごい努力を積み重ねておられるのでしょうけれど

やはり宝塚はかなりしんどい苦労と練習を積んできた根性ある人たちなんだろうなぁと

想像します。

この番組のおかげで何曲か今まで知らなかった名曲を知ることができました。

なんといっても日本を離れてかなり経ちますので

はやり歌には疎遠となっています。

アンジェラアキさんの歌やAIさんの『Story』 や HYさんの『366日』 ♪

も初めて聴きました。どれもいいですね~♪

『ひまわりの約束』もこの番組で知りました。

なんとこんな有名な曲も知らなかったんですよ。

日本に住む孫たちの大好きな曲だったと後で知りました。(^^;

 

ひまわりじゃないけど(笑) 大好きな藤満開の写真 ↓

 

 

 

 

 

 

 

少し暇になったのでパソコンの写真を整理していたら

定期的にフランスのあちこちで開かれるダンテル(ボビンレース)の

エクスポの写真がたくさん出てきました。

数年前に行ったときに撮りました。

皆さん素晴らしいテクニックです。

そして秘蔵のアンティークレースなども展示されていました。

懐かしいので少し載せておきます

(もしかしたら以前の日記にも載せているかもしれませんが。)

 

 

 

 

 

 

 

この頃は私も一応ダンテリエールの仲間入りをしていて

道具もたくさん買っていました。

ちなみになんでも道具から入る主義でして。笑

でも最近筆を折ったと申しましょうか。。。

フゾウ(ボビン)などを放置。。。

断捨離しないといけないかもですね。。。

もう織らないかなぁ、いやまた織るかなぁ。。。と

毎日心の中で葛藤しております。(^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっという間に5月も過ぎ去り~

今日は6月1日ですね(#^.^#)

ひと月に一回更新はブロガー失格ですね m(__)m

 

 



気を取り直して、5月中旬に満開の薔薇園に行った記録を。。。備忘録

街の中心の森みたいに大きな公園。

 



大好きなのに年に数回。

30分ほどバスに乗ったら直通で行けるのに~💦💦💦

なんとももったいないね~

 



しかも薔薇の満開時に来たのはたぶん4年ぶり。

いつもバタバタでうっかりチャンスを逸してしまってる。。。

今年は運良く 女子会ピクニックで薔薇見。

ちょっと満開過ぎたかな~💦💦💦って感じです。

が、めちゃくちゃ美しかったです❗

 



君は薔薇より美しい🎵なんてふざけた昭和歌謡がありますけど。。。

あり得ない~でしょ。(笑)

 

 



そして今年は運良くこの2日後にパリ方面の友人夫婦が遊びに来たので

市内観光ガイド。

もちろん薔薇園にも案内して大層喜んでもらえました❤️🐰🇫🇷❤️🌼😍

良かった~

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

コクリコは4月の初めの公園に咲いていました。

人工的に植えられたものよりも一面のコクリコ畑に遭遇したいというのが

念願ですが。。。なかなかむつかしい。

 

 

ふと気づくと 明日はもう5月って。。。汗。

この間書いた日記は4月1日とかだったので

あっという間に一ヶ月が過ぎてしまいました。

なんやかや忙しい一ヶ月でした。

 

スーパーの棚にはパック(復活祭のチョコが満載)

 

フランスは4月は復活祭のバカンス時期でして

フランスの国を3つに分けて、学校関係は二週間の休みとなります。

いっときにすると何でも混雑するからとも言われていますが

なぜか一週間づつずらして春休みです。

年によって順繰りで変わるので、なんともややこしいです

 

 

 

休みは田舎でのんびりとお写んぽしていました。

今の時期 空が濃く青く 花があちこちで咲き誇り

本当に美しい季節です。

花をもとめてあっちへぶらぶらこっちへぶらぶら。

 

 

 

 

ちょっと前はどこに行っても藤が満開できれいでした。

そして今は少しずつ藤は色あせつつあり

どこでもリラ(ライラック)が満開でした。

 

 

 

 

そして広大な菜の花畑

なんといってもフランスは農業国ですので風景のためではなく

農産業のために菜の花を植えています。(夏はひまわり畑になりますね。)

もちろん油をとるためですが。

歓喜して車から降りて写真を撮るのは、このアジア人のおばちゃんぐらいのもので

フランス人たちは猛スピードで風景もちら見もせず

ぶっ飛ばしていきますが。笑

 

 

 

花も綺麗ですが新緑が美しい!

目に青葉。。。と昔から言いますが、まさにその通りですね。

初鰹を食べたくなりますが。む~~り~~。涙

 

道端に植えられたこの花の可愛いこと!!

子供のころにこの花でおままごとした思い出が。。。

庭の花を摘んで切り刻んでしまったけれど。。。おばかさんだったわね。笑

 

あちこちで蚤の市やブロカントが始まり週末は忙しくなってきました。

以前から買おうかどうか迷っていたルクルーゼのお鍋をとうとうゲット。

オレンジ色のがあまり好きじゃないのでこの深緑に飛びついてしまいました。

私よりだんなさんの方が欲しがったので決断できた感じです。笑

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

あっという間にもう4月に突入ですね。

本格的な春到来~~嬉しい季節ですね。

日本は入学や入園、新社会人など、スタートの季節。

 

新生活をスタートするにはぴったりと思います。

でもフランスは新学年は夏休み終わりの9月からです。

この違和感、何年住んでも慣れないなぁ。笑

 

 

そしてこちらは一週間前の日曜日から夏時間となり

日本との時差が マイナス7時間となりました。

年に二回この変更があるので、ややこしいです。笑

陽の昇るのと沈む時間を人間の行動時間に合わせやすいように

調節しているみたいですが。。。

 

春のこの変更は朝起きが一時間早くなるってことなのでしばらくは眠い朝です。

日本の午後8時はこちらは 冬は同日の正午でしたが、

夏の間、10月の最終日曜日までは 午後1時になるんです。

日本の家族や友人との電話などはこの時差があるために

ついつい遠慮がちになります。

まぁ地球は丸いので仕方ないですね(^^;

 

なんのこともない田舎のありふれた風景ですが・・・

好きで~す。

何年住んでも見飽きません。

毎年同じような写真を同じような場所でパシャパシャパシャパシャと

撮ってしまいます。

 

のんびりまったりの牛さんにも毎回興奮します。笑

 

 

この日は田舎の村の蚤の市があったのでドライブでした。

真っ青な空に飛行機雲が何本も。

桜もどきの(たぶんアーモンド)の樹も美しい花を咲かせていました。

 

この一週間は昼間は陽射しがきつくて

暑くて暑くて、もちろんコート無し。ジャケット無し

若者はタンクトップ姿が目立ちました。

ところが4月になったとたん、昨日今日とフランスは全国的に雨みたいです。

太陽が顔を出さないと一気に15度ほど温度下がってます。

大げさじゃなくて。

なのでフランスは衣替えできません。

昨日はまたダウンコート着てましたから。笑

 

予定していた田舎のドライブが中止にしたので

家で久しぶりにアンティークポストカードのコレクションしていたのを

出してきて数えてみました。

出てくる出てくる。

そういえばこの晴れの日の蚤の市でもまたついつい買ってしまったのでした。

本能のおもむくまま~~♪

 

 

たぶん600枚以上はたまっていました。。。笑

我ながら、蒐集癖に驚かされます。

まぁ絵葉書は場所はとらないというメリットがあるので良しとしましょう。

 

その中で見つけたのがこれ ↓

 

Poisson d'Avril  四月の魚

あまりなじみのない、暦ですが

いわゆる4月1日のことです。

エイプリルフールをフランスではこのようによんでいるのです。

フランスが発祥と言う説が書いてありました。

面白いので転載させてもらおうと思いましたが 禁止と書いておられるので

(当たり前 笑)

興味のある方はぜひぜひ 検索していわれを読んでくださいね!

 

これにまつわるカードは当時かなり盛んにやりとりされていたようで

流行だったみたいです。

 

ちなみに今でも小学校などで子供達が魚の形の絵やおもちゃを

人の背中にくっつけて笑いあったりします。

嘘をつくという我々におなじみのエイプリルフールとはちょっと違う感じです。

からかいの意味もあるのですが、もっと無邪気に楽しんでいる様子です。

 

先日パン粉のことを書いたときに言っていた パン粉掃除セット

田舎にあったので持って帰ってきました。

ブラシのは見つからなかったのですが

こちらの方が上等な感じです。笑

きれいにパン粉がお掃除できますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

我が市は花の4ツ星マークです。

最初嬉しかったけれど。。。その分住民税が高いそうです。笑

 

とりあえず 桜もどきを連投します(^^:

散歩の途中に見つけると 日本を思い出して狂喜します。

 

 

 

 

 

 

なかなかブログかけておりません。。。汗

 

貧乏ひま無しとはまさに私のことでございます。笑

 

すっかりお外は春春春~~春爛漫。

 

3月に入って10日ほど前から 本格的に春到来、

 

あっという間、 急に花々が開花したので驚いています。


最近は日中はコートでは汗をかくほど暑かったり。

 

ただ陽が翳ると ぐっと寒いのが なかなか難しい。

 

油断をすると風邪をひきそうです。

 

フランスの気候はあなどれないです。

 

先日のディゴワン美術館の続き

荒っぽいですが、写真のみ追加しておきます。

 

入ってすぐは古代からの陶器の歴史の説明です。

 

 

 

 

 

↑ これ可愛い~~。 まだ持っていないシリーズです。

 

 

可愛い子供たちの情景

ポストカードで有名な作家さんではないかしら・・・

アンティークの 絵葉書で見たことがあります!

 

 

 

絵付け前の白い陶器も展示されています。

 

 

 

↑このあたりはほとんど私も持っています!!自慢かいっ!!(^^;

 

 

 

こじんまりした玄関

 

 

時代が下ると 最近ではこういった洗面所やトイレット関係の製造になっていったそうです。

 

ちょっと味気ないですが。。。笑

 

こんな洗面所なら素敵 (でもちょっと洗いにくい?笑)

 

 

 

ここへ訪れた直後の蚤の市で この上のブルーとピンクの薔薇のお皿に巡り会えました。

 

なんという奇跡。笑

 

これは運命だ!!

 

(ディゴワンらしくない古典的な雰囲気なので たぶん今まで目にしても

記憶に残らなかったのかもですが。。。)

 

で、もちろん、買わせていただきました。笑

 

(お皿はもう絶対に買わないという決意はすぐにどっかに吹っ飛ぶ昨今)

 

↓ 大きさがわかりにくいかと思いますが。。。

 

これかなり大きいんです!!

大きなケーキをのせれます。

そうだそうだ。大皿は買ってもいいことにしよう。

あまり持っていないので。笑

じゅんさいな私です。。。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

晴れの日はすっかり春を感じる今日この頃です。

 

2月ももうすぐ終了、3月が楽しみ。

 

 

今日は昨年の秋に訪れたディゴワンの美術館の紹介です。

 

Digoin の村の説明はこれです。↓

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B4%E3%83%AF%E3%83%B3

 

その一年前サイトをちゃんと調べて開いているはずなので出かけたのですが

 

なんと閉館日。。。(フランスではこんなことがたびたび起こりますので要注意!)

 

絶対にもう一度リベンジを誓ったのでした。

 

そしてなかなか機会がなく一年が過ぎ、この日ようやく中に入れました。

 

フランス語に堪能な友人はご親切なボランティアガイドのおじさまの説明をしっかりと拝聴。

 

フランス語にかなり疲れ気味の私は写真担当。

 

ひたすら陶器の写真をバシャバシャと撮り続けたのでした。

 

 

外観はとてもこじんまりしていたのであまり期待せずに入館したのですが

数階にわたり豊富な内容、たくさんの所蔵数でただただ圧倒されました。

 

最初に陶器を作り始めたかなり古い時代を再現した

考古学的な部屋が続くのですが。。。

 

何もない時代に

『土を練って固めて焼いたら頑丈になってできあがる!』

ということを発見した太古の人々の知恵に改めて感動します。

 

それらの写真はかなり地味なので省きますが(笑)

 

 

以前の日記

http://ameblo.jp/sarreguemines1900/entry-11496869127.html

 

でも書きましたが、ディゴワンの図柄はクロスステッチ刺繍のデザインとしても

愛されています。

ここにも飾られていました。

刺繍はほとんどあきらめていたのですが、こうして目の当たりにすると

せめて一個くらいは死ぬまでに刺したいと思ったりする私でした。(^^;

 

と、4年前も死ぬまでにはと書いてあったので笑ってしまいますが。。。汗

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の持っている 洗顔セットに激似 もあったので嬉しくてパシャ。

 

 

大好きだったカフェオレボルもたくさん。お宝の山ですね。

 

↑なぜ過去形かというと、カフェオレボルはもうコレクションするには敷居が高すぎ。

なかなかいいのが見つからないのであきらめました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このグリーン宇治抹茶色。大好きですが。。。まだ見たことありませんでした。

いつか一個でもゲットしたいものです。

(もう食器は買うまいと決心中なのに~また買うつもりかい!)

 

↓大大大好きなマリィルゥシリーズもこんなに。

かなり持っているつもりでしたが・・・

アイテム的にはまだまだです。(また増やす気 まんまん?笑)

 

 

 

あまりにも多いのでパート2をいつか書きます。

 

今夜はここで力尽きました。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。