福耳

テーマ:
今朝起きると、

昨日は全く腫れていなかった耳タブが大きく腫れ、
立派な福耳に。

リンパも腫れてきています。

「病は気から」といいますが、
(本当の意味は、病気は、気の持ちようで、重くも軽くもなる。)

ちょっと心配になったので、2時間勤務後、
仕事を休んで皮膚科へ。


予想していた通りでしたが、

自力で病院に来ている段階で全く問題ないとのこと。

また、(ちょっと適当すぎる説明だったけど)
何回刺されても大丈夫な人もいるとのこと。
(当然、1回でもダメな人はダメなんだろう。)

ちょっとした薬をもらって、そそくさと帰りました。

病院からの帰り道、
突然、神の啓示が。

福耳耳 ⇒金持ちお金 ⇒宝くじク-ちゃん

と繋がって、これは宝くじを買えば絶対当たるに違いないと!
ついつい買ってしまいました。

宝くじの当選発表があるころには、耳たぶの腫れもひいて、
普通の耳になっているんでしょうけど・・・
AD

8∞

テーマ:
今シーズン、かなりの薪不足で…。

ちょっと時間ができたので、お父さんは山へ薪採りに。

木が水をたくさん吸っているこの時期は、
薪用の木の伐採にはあまり適していないのですが、

薪棚の3分の1も埋まっていないんです…。
少しでも集めておかないと。


で、1本目の木を倒すと・・・。

何かハチがブンブン騒いでいます。

ハチの巣でもあったのかなと思った瞬間、

ハチが集団で襲ってきます。
5、6匹ですが、超攻撃的で、走って逃げたけど、
耳タブをチクッとやられてしまいました。

怖くてすぐに逃げたので
何のハチかは分かりませんでした。

巣を壊されれば、そりゃ怒るわな、と呑気なことを考えながら、
ハチがいなくなるまでしばらく休憩。

これがスズメバチだったら、やばかったんだろうな
と考えながら、作業再開。
あたりにハチは見当たりません。


葉のついた枝をどかしながら
ハチが騒いでいた場所をみると







何とキレイナ、ハチノス。
はち

八

スズメバチの巣の付近に、倒した木(枝)が
ちょうど、いってしまったようです。
驚いたスズメバチが、慌てて出てきて、
僕を攻撃したようです。

人間とは面白い生き物で、

スズメバチって、分かった途端、怖くて怖くて。
ブ~ンという羽音がするだけで、ビクビクするようになりました。

薪どころでなくなったので、
すぐに帰り支度に取り掛かり、帰りました。

おかげで、薪不足はまだまだ解消されそうにありません。

でも、生きているだけで、儲けもんかな。
(これからは一人で山に行くのが心配です)

AD