観劇の夏 | Risa's Aqua-quatrefoil

Risa's Aqua-quatrefoil

水野理紗
声優*ナレーション*舞台
水月 秋
書きもの*シナリオ*小説


テーマ:

芝居人として頑張っている仲間への一番の応援は

観に行くこと

だと思います。

もちろんお誘いされた芝居の全部はなかなか行けないです。
調整できない仕事もありますから。

でも、できるなら仲間を応援したい📣

ということで、
デラルテの茂木くんが客演していた
『あらかたキカク』さんの
「インターネットマリオネット」
に劇団の何人かで行きました。

茂木くんは背が高くて舞台映えしました。
時々、ライトから頭でちゃわないかな?
と心配しましたが
役柄的に、スーツか白衣着て欲しかったなぁ、とか帰りに皆で話してました。

前に客演してくれた、事務所の後輩である
小田切茜ちゃん
も出ていたので、久しぶりに会えました。
彼女は芝居が大好き!
という気持ちが溢れています。
女子高生役なんですが、彼女のモノマネが、
モノマネしてる本人を知らないのに面白くて大好きです❤️


観ていると、
役者として演技を見ている時と
脚本のことを考えている時があるのですが、
今回は3:7くらいで観ていたような気がします。


ほかにも、
今回、「スキップ」で関わっている
チリアクターズの大島くん、木村衣織ちゃん
が客演していた『螺旋階段』さんの舞台
「キシカンミシカン」
にも、稽古の合間に行きました。



こちらは、大島くんと衣織ちゃんのお芝居をしっかり堪能しました。
お話しは、小説を書くということでいえば、
なるほどこういう思いもあるんだなぁと、見つめていました。

自分と同じわけはないので、
これも楽しみ方ですね。


やっぱり、いろんなものを観たりするのは、
大切な時間です。
それについて話をするのも、脳を使うので、
いいことかな。

むかし、映画を一緒に観に行った友達に、
「〇〇だったねー!あれはさぁ、こういうことかな?」
みたいな話をしようとしたら、
「え?そんなこと話す必要ある?」
とシャットアウトされたことがあります。

アレー?笑

その友達に悪気は全くないですし、
「映画観た。面白い時間だった。それでよし」
なのだそうです。
観るというスタンスが違うだけなのですが、
せっかく一緒に観にいったのになぁ…
ちょっと寂しい😞
と思いました。笑

でもある意味、
サッパリしてていいかも??

みなさんはどうですか?
ちょっと気になります。


Risaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス