書きもののこと(追記) | Risa's Aqua-quatrefoil

Risa's Aqua-quatrefoil

水野理紗
声優*ナレーション*舞台
水月 秋
書きもの*シナリオ*小説


テーマ:
小学生の頃から、ノートが大好きでした。

空想にふけりがちな子ども時代に、
ノートは、空想と現実をつなぐ、唯一の手段だったのだと思います。

どうにかこの世界を形にしたくて、
必死にもがいていたこともありました。
何かに挑戦するのは、やはり勇気が要ることです。

夢破れたとき、ショックで、
一度、声が出なくなったこともありました。
舞台を降板し、仲間に託すことになりました。
申し訳なさと、
なにやってるんだろうという情けなさで、
書くことで闘うことは、やめようと思いました。


けれど、書くということはやめず、
ライフワークとして書きものをしていたのですが、
ラジオドラマのシナリオコンペというものに、参加させていただくことになりました。

シナリオという新しい挑戦!
あたたかい方々のご指導と励ましもあり、
いくつか、作品が採用となりましたひらめき電球

今までは、役者としてラジオドラマに出演させてもらう機会がありましたが、
今度はシナリオとして、ラジオドラマに関わることになるとは、
本当にありがたいことです。
少しずつでも、書きものに携われるようになりたいと思っています。


名義は、
水月 秋
(みずき あき)
です

いろいろ考えましたが、
役者と書き物とで、今は分けてはじめました。
いつかは一つになるかもしれません(笑)


どうか、あたたかく見守っていただけると嬉しいです。


現在。
アニメの脚本を書く機会をいただきました。
昨年2017年は「シルバニアファミリーミニストーリー」
そして今年も実は動いている作品に関わらせていただいておりますが、
それは改めて記事にしたいと思いますクローバー

(2018.5.24改訂)



Risaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス