顔と頭の凝りを解す→引き上がる | お寺の奥さん兼エステティシャンのブログ

お寺の奥さん兼エステティシャンのブログ

女性の体をほっこり温める、福山市のエステ・ヨガ・よもぎ蒸し・布ナプキンのお店『natural care & yoga Sari(サーリー)』

こんにちは。
ナチュラルケア&ヨガ『Sari(サーリー)』の伊達です。
 
先日、ふと時間ができたので自分の顔のケアをしてみました!
スチーマー&毛穴パック→美顔器→フォトフェイシャルのフルコースを・・・。
 
image
 
前髪、洗濯ばさみ?
と思ったかもしれませんが、洗濯ばさみです。

大昔のブログにも書いた気がするのですが、私は昔から洗顔のときなど洗濯ばさみで前髪を止めています(大雑把過ぎる!!)
意外にしっかりと留まり、ヘアーバンドをした時のように髪全体がペチャっとならないので便利なんですキラキラ
 
image
 
で、この不細工な写真なのですが、目と眉毛・・・変な顔をしているのではなく、電流でギューッと筋肉が収縮しているんです。

エステティシャンあるあるの「自分の顔には電流最強でいく」

恐れずい攻めていくスタイルです。
(髪がすごくチリチリなのは、スチーマーを大量に浴びたから)
 
さて本題なのですが、この美顔器の使い方にはちょっとした工夫が必要です。
説明書の通りに当てれば良いのですが、せっかくなら最大限の結果を出したい・・・ということで、筋肉の流れに沿って当てることをお勧めします。
 
ポイント①顔の側面の筋肉の流れに沿って・・・・
顎からこめかみにかけて、筋肉の流れに沿って当てていきます。

ポイント②鼻横から頬の出っ張たとこの筋肉を解す
凝りポイントです!縦と横の筋肉があるのもポイントですし、頰骨の下は老廃物地帯でもあります。ここもあくまでも解すイメージで。

私もなんですが、頬がモリッとなるの、、、頰骨じゃなく凝りらしいですよ、、、。


ポイント③目の周り、口周りもお忘れなく

 この筋肉はぐるっと円を描いているのを意識。

(この部分に使用可能な機種かもご確認ください)



ポイント④実は縦向き、おでことアゴ筋肉


下図のようにおでことアゴは筋肉の向きは縦。

この向きに流します。

(私の持っている美顔器はおでこが使用不可でした💦)



{09F1858C-6E91-453A-AEAE-B93EB707D9C8}



以前の美顔器のブログでもお話しましたが、タルミケアは筋肉を鍛えるのではなく緩めるケアなんです。

顔は意外に!?凝りやすく、老廃物やセルライトも溜まりやすい場所なんだそう。でも気をつけてケアしないと、シワやタルミ、色素沈着が怖い💦

ときにはプロに頼りつつ、ご自宅でのケアも楽しんでみてくださいね^ ^



{A5973AA6-A584-4A11-A029-919F48844EC4}

 

↑今回の資料はこちらから。

こうした本はマッサージの参考になることも✨一冊あると便利かもしれませんよ^ ^