冷えに効く意外な食べ物。 | お寺の奥さん兼エステティシャンのブログ

お寺の奥さん兼エステティシャンのブログ

女性の体をほっこり温める、福山市のエステ・ヨガ・よもぎ蒸し・布ナプキンのお店『natural care & yoga Sari(サーリー)』


テーマ:

こんばんは。

ナチュラルケア&ヨガ『Sari(サーリー)』の伊達です。

 

今日は体を温める・・・・の意外なアイテムをご紹介したいと思います。

 

体を温める食品や栄養素というと、「タンパク質」が多く含まれるものや「生姜」などを思い浮かべる方も多いと思います。もちろん、それらも正解!なのですが実は意外な体・温めメンバーがいます。

 

彼らの名前は・・・・・「鉄分」です。

 

なんとなく意外ではないですか?貧血などのイメージが強いので、体を温める!?鉄分!!!?

と思われるかもしれませんね(^^)

 

実はこの鉄分とタンパク質が元になって血液中の酸素をせっせと運んでくれているのです。

そして体の隅々でどんどんエネルギーを生産しながら体温をキープしています。

 

そう!ヘモグロビンさんです。

(理科の授業などでも習いましたよね!)

 

鉄分は最近またちょっとブーム?な感じで、サプリメントやドリンクをよく見かけます。

 

この酸素を運ぶ・・・・血流が良くなることから、「肩こり」や「なんとなく体が怠い」などにも効果が期待できるようです(^^)

 

 

サプリなども鉄分はお手頃価格で手に入りますが、豚や鳥のレバー、牛の赤身、カツオ、マグロなどにもたくさん含まれています。また鉄分とタンパク質の両方がとれる食材でもあるのでオススメ!

 

有名なところだと、ほうれん草や小松菜などにも含まれています。

私の考えでは、時にはサプリに頼るのはアリ!だと思っています。

 

忙しい中で色んなことに頑張りすぎるよりは、ちょっと楽して、でも体に必要な栄養はちゃんと補う・・・というのも大切です。

 

ただ、もし可能であれば上記の食材を使って大切な栄養素を補給してもらえると嬉しいです。

サプリメントも本当に素晴らしいものが沢山でていますが、あくまでも補助食品であり、食材のもつ栄養には勝てないと思うんです。

 

 

にんじんならにんじん、ほうれん草ならほうれん草だからこその黄金バランスで栄養が入っているだろうし、吸収率も違うと思います。

 

 

私自身、毎日の食事の支度は時間的にどうにもならない日もあるし、仕事と家のことで体が疲れて「どうしても今日の夕飯は作りたくないな~・・・」という日もあります。そして可能であれば、そういう日はサボります叫び

 

 

でも!出来る限り「美味しいから」「体を作ってくれる大切な食材だから」・・・と考えたりワクワクしながら料理を作ります。

 

この「体の一部になる」という気持ちを皆さんにも心の隅っこにでも持っていただけるといいんじゃないかな~?と思います(^^)

 

 

さて、今日は何を食べましたか?

 


お寺の奥さん兼エステティシャンなブログ

 

 

ナチュラルケア&ヨガ『Sari(サーリー)』さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス